<   2018年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

満月 十五夜 20180529 23時

c0183777_209259.jpg

by hoshigarasu2 | 2018-05-29 23:00 | 日と月の出入り

阿寒湖,屈斜路湖、開陽台、知床、東藻琴  0525~27 バス全走行距離988km

5月25日(金)     
札幌駅北口8:00出発ー札幌南IC-千歳恵庭JC-由仁PA-十勝平原SA-足寄ICーあしょろ庵12:55着(50分)でザルそばを食べたー阿寒湖14;25着(30分)-屈斜路湖16:50着 屈斜路湖プリンスホテルで宿泊 バス走行距離361km                    映像クリックで拡大
c0183777_1552484.jpg
c0183777_155258100.jpg
c0183777_1553771.jpg
c0183777_15535514.jpg
バス車中から足寄寺の石仏にご加護をお祈りした
c0183777_16133419.jpg
c0183777_16223343.jpgc0183777_16224418.jpg
c0183777_16243335.jpg
c0183777_16242191.jpg
c0183777_16244913.jpg
双岳台、国道240号線(阿寒横断道路)の最高地点(標高760m)にあり、手前右に雌阿寒岳、左奥に雄阿寒岳を15:13バス車中から撮影。
c0183777_16263349.jpg
屈斜路湖 屈斜路プリンスホテル着16:30「クッシー」が迎えてくれた。 宿泊
c0183777_16381545.jpg
北大校章でお馴染みのオオハナノエンレイソウ
c0183777_1639890.jpgc0183777_16385065.jpg
屈斜路湖湖畔から
c0183777_16394833.jpg

c0183777_1640553.jpg
5月26日(土)
屈斜路プリンスホテル08:15出発j-中標津「開陽台」09:15着(30分)-羅臼国後展望台10:45着(20分)ー12:30から2時間、シャチウオッチングツアーの予定だったがこれまで漁をした漁船から今日はシャチには出会っていない、NHKのシャチ撮影隊も強風注意報の中出港したが揺れが激しくカメラを使えないと帰港した、そんなこんなで5月3日に続いてまたしても欠航になっちゃった、大々残念!
事前約束事ではあるが欠航返金5000円では癒されない。ー羅臼「濱田」10時半(55分)昼食-シャチウオッチング中止の代案①羅臼道の駅ー代案②羅臼ビジターセンタ12:25到着(間歇泉を見た45分)-知床峠14:00到着(10分)-代案③ウトロ自然観察センター代案④ウトロ道の駅」ー15:30ホテル知床 予定より1時間20分も「早い到着 宿泊 バス走行距離167km
夕食後久しぶりに落日を撮影した。
c0183777_16522221.jpg
c0183777_1653130.jpg

c0183777_16535036.jpgc0183777_1654584.jpg
中標津「開陽台」
c0183777_17381362.jpg
c0183777_17382557.jpg
東方向 根室海峡の向こうに国後島 泊村の山頂部を雲に覆われた羅臼山892mが見える。
c0183777_17392046.jpg
c0183777_17401080.jpg
c0183777_1741581.jpg
c0183777_17414079.jpg
c0183777_17415243.jpg
羅臼国後展望台
c0183777_1758975.jpg
羅臼漁港へ帰港する漁船・観光船 この時点ではシャチはいなかった、揺れで取材を中断が分からず、今回こそはシャチを見られると思っていた。
c0183777_724296.jpg
c0183777_7244671.jpg
c0183777_725324.jpg
c0183777_7251873.jpg

c0183777_7361536.jpg
羅臼[濱田]で昼食
c0183777_7522566.jpg
c0183777_7524376.jpg
羅臼での漁期が今月一杯のエゾ馬糞ウニ
c0183777_75259100.jpg
12時にツアー添乗員が観光船船長と電話連絡したら、シャチが見えない・波が高くで危険だと今日の欠航が決まった。
2時間をつぶす為に当初の予定になかった羅臼ビジターセンター、羅臼道の駅、ウトロの知床フィールドハウス、ウトロ道の駅見学とホテル知床へ15:30と一時間前の入館を添乗員が」手配してくれた。

羅臼漁港 漁船と出港を取りやめた観光船などが係留されていた。
桟橋でシャチの撮影を中止してし戻ったNHKカメラマンと会った、シャチの姿が見えず、船の揺れでカメラを構えるのが危険なので撮影を断念して戻ったそうだ。
c0183777_1391040.jpg
c0183777_139211.jpg
c0183777_1393198.jpg
c0183777_1394849.jpg
c0183777_13102099.jpg
羅臼ビジターセンター裏の間歇泉 羅臼ビジターセンターのご宣託では次の吹き出しは13:25だった。   
c0183777_20153011.jpg
13:39の吹き出し始め
c0183777_2016774.jpg
13:40の吹き出し
c0183777_2024544.jpg
知床峠14:07到着、強風とガスで短時間の滞在
c0183777_20274465.jpg
c0183777_20275373.jpg
c0183777_2028546.jpg
c0183777_20281699.jpg

知床ウトロ ホテル知床で宿泊 15時30分と予定の1時間前に到着 食事時間の17時半までゆっくり温泉に入った。
c0183777_921575.jpg
c0183777_2038047.jpg
c0183777_20381440.jpg
久しぶりにウトロの落日をホテルから5分歩いて撮った。水平線の上の雲に消えたのが残念だった。
c0183777_20473457.jpg
c0183777_20474378.jpg
c0183777_2047575.jpg
c0183777_2048894.jpg

5月27日(日)
4時半に入浴してゆっくり体を温め、朝食を食べてからホテルを8時分に「出発し、小雨で知床連山が殆ど見えなかった知床五湖に08:35着(45分)ー雪解けと雨が重なり、水量が多かったオシンコシンの滝9時45分着(15分)ー道の駅「ノンキーランドひがしもこと11:30到着(30分)朝の雨は10時にはあ晴れの予報だった青空は昼近くになり、ようやくあらわれた-東藻琴芝桜公園12:10到着(60分) 今年は開花が早く、花は6割ほどに減っていると表示があった、昔ここで雪が降り、熱燗を探したのを思い出したー道の駅「丸瀬布」15:20着(25分)-砂川SA17:30着(30分)ー札幌駅北口19:30無事帰着 バス走行距離は460km
c0183777_2174644.jpg
c0183777_2182133.jpg
c0183777_21103757.jpg
c0183777_21105123.jpg
c0183777_2111131.jpg
オシンコシンの滝
c0183777_2157197.jpg
c0183777_21573176.jpg
c0183777_21574682.jpg
c0183777_21575760.jpg
c0183777_2158914.jpg
知床斜里「天に続く道」
c0183777_22181188.jpg
東藻琴芝桜公園
c0183777_2221081.jpg
c0183777_2262121.jpg
c0183777_2263984.jpg
c0183777_227255.jpg
c0183777_2274025.jpg
c0183777_2275373.jpg
道央自動車道石狩川橋 深川市の東端近くにあり、道央自動車道が石狩川を渡る唯一の橋である。北緯43度43分6.1秒東経142度9分54.1秒
c0183777_2240477.jpg
c0183777_2241086.jpg
今年はNHKBSを中心に知床ラウス沖のシャチの遊泳が何回も放映された。
シャチの過去2年の発見率は2017年5月53% 6月43%、2017年5月57% 6月88%を信じて、今年は5月3日と5月26日に再チャレンジしたが何れも天候要因で船が欠航で。願いは敵わなかった。
今回訪問前日の5月25日には羅臼港近くで沢山のシャチ遊泳が見られたと聞くと悔しさがつのる。

<ご参考>昨年8月26日の訪問記の再録
9時に羅臼港からクジラウオッチングクルーズ出港、沖合10km付近で2時間半、マッコウクジラを追いかけた。
c0183777_21133977.jpg
c0183777_21144633.jpg
マッコウクジラは海棲哺乳類の中でも潜水能力に特化したクジラであり、特徴的な頭部は超音波を発するソナーとしての役割がある上に、重さを調節して沈降と浮上を助けるバラストとしての機能もあるらしい。20メートル以上の大きさを持ち、深海を自在に泳ぐことができるのは潜水艦の他には、マッコウクジラしか存在しないだろう。ただし、マッコウクジラの最大深度3000メートルにまで到達できるのは、深海探査艇ぐらいだ。。
c0183777_21153150.jpg
c0183777_21154124.jpg
潜水前に尾びれで水面を敲いて、一気に潜る
c0183777_21161786.jpg
潜水時最初に吐いた呼吸のあかし、水泡
c0183777_20594525.jpg

by hoshigarasu2 | 2018-05-29 14:08 |

ラッキーライラック 川下公園  0524

今年もラッキーライラックNO1は「デュワイト D アイゼンンハワー」、花弁数で他を圧倒している。
c0183777_17112072.jpg
c0183777_17113028.jpg
今日遭遇の最多花弁数12枚  これまでの最多花弁数32枚を2年ぶりに今年は越えたいものだ
c0183777_17521385.jpg
咲き始めたばかりで中国原産種やクラーク博士所縁の里帰りハシドイは蕾さえ出ていない。                      映像クリックで拡大
c0183777_553811.jpg
c0183777_1729674.jpg
c0183777_17264465.jpg
                       
by hoshigarasu2 | 2018-05-24 17:09 |

天神緑地 「藤」開花が進む 0523 朝9時

c0183777_19245019.jpg
c0183777_1925110.jpg
樹齢150年藤の脇に鎮座される,関山の紅の花びらだけが敷き詰められた社に御加護をお祈りした.
c0183777_1926522.jpg

by hoshigarasu2 | 2018-05-23 19:27 |

今月初めての月 「上限の月」 0522

c0183777_19522550.jpg

by hoshigarasu2 | 2018-05-22 19:52 | 日と月の出入り

敷地内1本のライラックから、花片3枚を5つ発見  0522

                                                                               映像クリックで拡大c0183777_7162439.jpgc0183777_7164332.jpgc0183777_7165614.jpgc0183777_7171275.jpgc0183777_7172538.jpg
c0183777_7424263.jpg
朝7時のアメダス 気温14.5℃ 北北西の風 0.7m/s  日照時間1h
今日は終日晴天で最高気温は26の夏日が予想されている。
by hoshigarasu2 | 2018-05-22 07:18 |

天神山緑地 0521

咲き始めた「天神ふじ」
c0183777_18224134.jpg
c0183777_18225298.jpg
c0183777_18231625.jpg
c0183777_18232962.jpg
c0183777_1823396.jpg
相馬神社 ご加護をお祈りした。
c0183777_18261852.jpg
c0183777_18264187.jpg
日本庭園
c0183777_18285399.jpg
c0183777_1829396.jpg
ユキヤナギと滝
c0183777_18291169.jpg
平岸開基120年を記念八重桜
c0183777_18303890.jpg
              関山                          ウコン                          普賢象 
c0183777_18313357.jpgc0183777_1831572.jpgc0183777_18321022.jpg
c0183777_18504521.jpg
c0183777_18513016.jpg
c0183777_18524176.jpg
最高気温(℃) 21.9 12:57
by hoshigarasu2 | 2018-05-21 18:22 | 風景

厚田朝市買い出し 0520 

7時15分中央バスターミナル発厚田支所8:54着の乗り合いバスに乗った、終点まで乗ったのは一人だった。
目指したシャコはなく、ホタテ1000円、茹でへらカニ500円、身欠ニシン300円、花畔のアスパラ農家のハネもの300円を買った。
c0183777_1863028.jpg
c0183777_186447.jpg
c0183777_1865975.jpg
c0183777_188682.jpg
c0183777_1882294.jpg
c0183777_1884135.jpg
c0183777_1885456.jpg
c0183777_189815.jpg
c0183777_1892686.jpg
c0183777_1482120.jpg
c0183777_2082933.jpg
c0183777_1810121.jpg
c0183777_18131015.jpg
c0183777_18365819.jpg
帰札9時45分のバスにタッチの差で乗り過ごし困ったが何とか親切な女性に麻生駅までのせて頂いた、有難かった。
帰宅して、30枚のホタテを貝から外し、5個を焼いて食べた、塩っぱさが丁度よく、本麒麟を飲みながら食べた。
ロンドンの娘家族にも食べさせたかった。
by hoshigarasu2 | 2018-05-20 18:05 | 風景

西野緑道で咲き揃った八重桜  0517 朝6時台

関山  関山(カンザン)。別名セキヤマ,学名にはセキヤマという名で登録されている。サトザクラの園芸品種。
明治時代の初めに巣鴨の植木屋が荒川堤に植えたのが始まり。花は塩漬けにして、桜湯の原料とされます。
c0183777_9265014.jpgc0183777_927587.jpg
ウコン 数百品種ある桜のうちで唯一、黄色の花を咲かせる桜。日本では27本しか存在が確認されていないとも言われる稀少な桜だそうです。
花は盛りを過ぎると赤味を帯び、上品な色合いの花であることから、別名「美人桜」と呼ぶこともあり、幸せを呼ぶ桜と言われている。
c0183777_9281021.jpgc0183777_9282428.jpg
普賢象 室町時代からある八重桜では日本最古の品種で、普賢菩薩を祀る堂の横に咲いていたことから「普賢堂」のちに「普賢象」と呼ばれる.花の中心から二本の緑色の葉のようになった雌しべが突き出て先端がそり返っているところを普賢菩薩の乗った象の鼻に見たてていう.
c0183777_9313632.jpgc0183777_9315145.jpg

御衣黄 咲き始めは黄緑色で、中心に緑色の線があり、満開に近づくにつれ、この線が鮮やかな紅色に変化します。そして散る時は椿の花のように花ごとポトリと落ちます。名前の由来は昔の貴人が好んだウグイス色の気品ある衣に似ていることから御衣黄と命名されました 。
c0183777_9325141.jpgc0183777_933456.jpg最初に咲きだした関山から散り始めている
c0183777_936063.jpg
昨日の最高気温(℃) 27.8 15:08  札幌での今年最初の夏日で開花が進んだようだ.
by hoshigarasu2 | 2018-05-17 09:05 |

2018年第60回さっぽろライラックまつり大通会場( 5/16~5/27) 初日

c0183777_17353924.jpg
c0183777_1736369.jpg
花片5枚のラッキーライラック
c0183777_17385346.jpgc0183777_1739427.jpgc0183777_17391635.jpg
ライラック(英語: Lilac、学名: Syringa vulgaris)はモクセイ科ハシドイ属の落葉樹。 フランス語からリラ(Lilas)とも呼ばれる。和名はムラサキハシドイ(紫丁香花),
ライラックはヨーロッパ原産。春(日本では4-5月)に紫色・白色などの花を咲かせ、香りがよく香水の原料ともされる。
属の学名 Syringa は笛の意で、この木の材で笛を作ったことによるという。
花言葉は友情・青春の思い出・純潔・初恋・大切な友達、西洋では「pride(誇り)」・「beauty(美)」。

日本には近縁種ハシドイ (Syringa reticulata) が野生する。開花はライラックより遅く、6-7月に花が咲く。ハシドイは木曽方言に由来する、俗称としてドスナラ(癩楢、材としてはナラより役に立ちにくい意味)とも呼ばれることがある。
川下公園にはクラーク博士所縁の里帰りのハシドイがある。

「リラ冷え」は、昭和35年北海道の俳人榛谷美枝子(はんがいみえこ)氏の俳句「リラ冷えや 睡眠剤は まだ効きて」から誕生し、昭和46年に渡淳一の『リラ冷えの街』で定着したという。
by hoshigarasu2 | 2018-05-16 17:40 | イベント


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る