2018年 06月 05日 ( 1 )

SSN料理愛好会「酒蔵めぐり&芝桜」バスツアー 0604

快晴の一日、シニア仲間とワイン・清酒・ビールをたっぷり飲み、手入れの行き届いた満開の芝桜を楽しまて頂いた、有難うございました。
NHK前08:30発ー小樽ワインー赤井川道の駅ー倶知安(二世古酒造・三島さんちの芝桜)-赤井川道の駅ー小樽ビール―NHK前帰着17:30
                                                                                映像クリックで拡大
c0183777_7551344.jpg
c0183777_7552947.jpg
c0183777_7582293.jpg
c0183777_616516.jpg
c0183777_104556.jpg
c0183777_759238.jpg
c0183777_7591310.jpg
c0183777_759265.jpg
c0183777_7593918.jpg
c0183777_19102210.jpg
c0183777_803652.jpg
c0183777_80522.jpgc0183777_81991.jpgc0183777_812336.jpg
c0183777_70331.jpg
ビール純粋令
1516年4月23日、バイエルン大公ヴィルヘルム4世は、次のような条令を公布する。
「……ビールには成分として大麦とホップと水だけが使用されねばならない……」
これが今日もなおドイツ・ビールの精神として君臨している「ビール純粋令」Reinheitsgebotである。

もっとも麦芽を大麦に限定したのは、品質的な理由からではなく、稀少な小麦をパンの原料にまわすためであり、さらには条令に反して小麦を添加した「ヴァイツェン・ビール」を、王室の保護下で独占的に醸造して宮廷財政を潤すなど、そこには政治的な利害も絡んでいた。
それでもビール純粋令はバイエルンのビールを飛躍的に向上させた。

1551年の改訂では「酵母(イースト)」の存在が確認され、ビールの主原料として追加。
さらに翌々年には、15世紀末から始まった新しい醸造法が、ついに「下面発酵ビール」として明記されるのである。(キリンビール大学HISTORY史学部NO30から抜粋)

1987年、欧州裁判所は、ビール純粋令は保護主義を禁じているローマ条約に間接的に違反していると判断を下す。
この結果ビール純粋令は、ドイツ国内の醸造業者によるドイツ国内向けのビール醸造のみを対象とすることとなり、国外への輸出ビールや、国内への輸入ビールには適用されなくなった。
しかし、現在でもドイツ国内の醸造所の多くは、ビール純粋令の内容によりドイツビールの品質が支えられ、市場競争力を得ているものと考えており、これを指針としてビール作りを続けている。

世界的に見れば副原料を入れたビールは広く飲まれています。

麦芽100%と副原料入り、どちらが美味しいかを評価するものではなく、ビールのスタイルや特徴によって最適な配合があるのです。
ビールに使われる副原料の1つに糖質を補う米やトウモロコシ、デンプンがあります。
これらの穀物は麦芽と比べて、タンパク質などの窒素化合物が少ないため、すっきりとしたキレの良い味になります。
世界的に流行している、水のようにガブガブと飲んで喉の渇きを潤すスタイルのビールを造るのに適しており、日本や米国の大手メーカーからはこれらの副原料を使用した商品が多く出ています。

ちょっと変わった穀物の副原料では、真っ黒に焦がした、麦芽化していない大麦を使うビールもあります。有名なギネススタウトがその一例で、重いボディーとクリーミーな泡が特徴です。ベルギービールでは米やトウモロコシはほとんど使われませんが、代わりに氷砂糖を用いるものがあります。

副原料のもう1つの分類に、風味を付けるための果物やスパイス、ハーブがあります。
今では風味を付けるためのハーブといえばホップですが、その昔は防腐や風味付けのために多種多様なハーブやスパイスが使われていたことを考えれば、それほど奇異なことではありませんよね。現在でも、ベルギーではホップに限らず、コリアンダーやオレンジピール、アニスなどの副原料が使用されています。また、果実や果汁を添加したものはカクテルのように飲みやすく、特に女性に人気です。日本や米国で流行っている小規模醸造所のビールは、コーヒーやチョコレート、唐辛子など自由な発想で味付けされ、私たちを楽しませてくれます。

副原料を一切使用しない頑固一徹のドイツビールが美味しいのは無論ですが、たまには千変万化のベルギービールや、気取らない日本のビール、ユニークな米国のビールにも浮気してみてください。きっと違ったビールの魅力に出会えるはずです。
by hoshigarasu2 | 2018-06-05 07:49 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る