西野緑道で咲き揃った八重桜  0517 朝6時台

関山  関山(カンザン)。別名セキヤマ,学名にはセキヤマという名で登録されている。サトザクラの園芸品種。
明治時代の初めに巣鴨の植木屋が荒川堤に植えたのが始まり。花は塩漬けにして、桜湯の原料とされます。
c0183777_9265014.jpgc0183777_927587.jpg
ウコン 数百品種ある桜のうちで唯一、黄色の花を咲かせる桜。日本では27本しか存在が確認されていないとも言われる稀少な桜だそうです。
花は盛りを過ぎると赤味を帯び、上品な色合いの花であることから、別名「美人桜」と呼ぶこともあり、幸せを呼ぶ桜と言われている。
c0183777_9281021.jpgc0183777_9282428.jpg
普賢象 室町時代からある八重桜では日本最古の品種で、普賢菩薩を祀る堂の横に咲いていたことから「普賢堂」のちに「普賢象」と呼ばれる.花の中心から二本の緑色の葉のようになった雌しべが突き出て先端がそり返っているところを普賢菩薩の乗った象の鼻に見たてていう.
c0183777_9313632.jpgc0183777_9315145.jpg

御衣黄 咲き始めは黄緑色で、中心に緑色の線があり、満開に近づくにつれ、この線が鮮やかな紅色に変化します。そして散る時は椿の花のように花ごとポトリと落ちます。名前の由来は昔の貴人が好んだウグイス色の気品ある衣に似ていることから御衣黄と命名されました 。
c0183777_9325141.jpgc0183777_933456.jpg最初に咲きだした関山から散り始めている
c0183777_936063.jpg
昨日の最高気温(℃) 27.8 15:08  札幌での今年最初の夏日で開花が進んだようだ.
by hoshigarasu2 | 2018-05-17 09:05 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧