5/06 森・青葉ケ公園、大野川桜並木、法亀寺、松前藩戸切陣屋跡、函館 バス走行距離280km 

8時に曇り空の札幌駅北口をツアーバスは出発、中山峠までは何とかもったが徐々に雨足が強くなった。
c0183777_173952.jpg
c0183777_17391963.jpg
11時45分 静狩PAで注文していた「お花見9マス弁当を受け取り、食べた。c0183777_17451933.jpgc0183777_17453664.jpg
c0183777_17483866.jpg
12時15分 森の青葉が丘公園で樹齢100年を越えるソメイヨシノやここだけの「森小町」などを見た。
c0183777_18201216.jpg
c0183777_18203016.jpg
c0183777_18205791.jpg
c0183777_18211849.jpg
八重紅しだれ
c0183777_18223142.jpg
c0183777_18225220.jpg
c0183777_1823886.jpg
霞桜
c0183777_18321156.jpg
北斗桜回廊 幸い観光途中から雨が止んだ。

大野川添い桜並木
c0183777_19231628.jpg
法亀寺しだれ桜
c0183777_19454340.jpg
c0183777_19455642.jpg
c0183777_19461524.jpg
c0183777_19462578.jpg
松前藩戸切(へきり)陣屋跡
c0183777_204277.jpg
c0183777_2051845.jpg
c0183777_8474688.jpg
c0183777_20442100.jpg
上磯海潮桜(かみいそうしおさくら)
平成5年、北海道教育大の浅利政俊氏が潮風害に耐える八重桜を求めて開発した品種、北斗市にしかない、葉っぱがつるつるテカテカ桜です。
c0183777_20162791.jpg
オオヤマサクラ
c0183777_20164722.jpg
十月サクラ
エドヒガンの系列でコヒガンの園芸品種、花が4月上旬頃と10月頃の年2回開花する。花は十数枚で花弁の縁が薄く紅色になる。
c0183777_20175490.jpg
マツマエウスガサネソメイ(松前薄重染井)
1966年に日本さくらの会「桜守」の浅利政俊さん(松前を拠点に、50年あまりもかけて、 104種類の新しい品種の桜を生み出した方です)がソメイヨシノ×サトザクラの交雑から選抜した品種 薄い赤で半八重咲です。
c0183777_20171268.jpg
清川千本桜
1985年の千本桜事業で、松前藩戸切地陣屋跡への道道96号線沿いに地域住民によって植樹されたオオヤマザクラ500本とソメイヨシノ500本 バス車窓から撮影した
c0183777_5375387.jpg
函館 16時半にベイエリアに到着、散策・夕食後駅前のホテルに宿泊
c0183777_551264.jpg
c0183777_5514056.jpg
c0183777_5515119.jpg

by hoshigarasu2 | 2018-05-09 17:36 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31