留萌-増毛ラストラン  12月4日

c0183777_14365016.jpg
c0183777_167342.jpg
増毛駅来記念入場券裏の説明抜粋
◎増毛とはアイヌ語で「マシュケ」という、カモメの多いところの意味。
◎増毛駅は大正10年11月5日に開駅、留萌本線の終点で暑寒別道立公園の玄関口になっている。
◎国重要文化財「旧商家丸一本間家」、厳島神社,増毛灯台,旧増毛小学校など日本海の厳しい風雪に耐えた石造りや木造の歴史的建物が並ぶ。
◎増毛駅は昭和59年1月31日で無人駅になり、留萌駅が管理駅になった。

最北の国稀酒造                                                             一列3枚の映像クリックで拡大
c0183777_14445287.jpgc0183777_14461522.jpgc0183777_14465195.jpg
観光案内所 風待食堂(多田商店) 故高倉健さん主演の映画「駅 STATION」(1981年) 」にも登場c0183777_9264563.jpgc0183777_9273619.jpgc0183777_17185526.jpg
増毛駅
c0183777_1593892.jpgc0183777_1595175.jpgc0183777_15101472.jpg
c0183777_8303586.jpg
超混雑、15分遅れで13時2分に増毛駅到着
c0183777_15134593.jpg
c0183777_15143358.jpg

c0183777_17414655.jpg
c0183777_8325100.jpg
12時56分発の列車はすし詰め超満員、25分遅れで13時22分に出発、途中駅でも乗降客があり、留萌到着は53分遅れになった.
c0183777_15194951.jpg
c0183777_17561646.jpg
c0183777_15202626.jpg
c0183777_152158.jpg
c0183777_15393995.jpgc0183777_1539516.jpgc0183777_15401575.jpg
c0183777_1548449.jpgc0183777_15481831.jpgc0183777_15483366.jpg
c0183777_1550111.jpg
今日平成28年12月4日に95年間の歴史に幕を下ろすことになった留萌線留萌-増毛間。
午後7時48分に増毛駅を出発する深川行きが最終列車となり、町民や鉄道ファンが最後を見送った。
故高倉健さんの映画「駅 STATION」(1981年)の舞台で知られる終点増毛駅(増毛町)ではお別れの催しが開かれた。
午後8時すぎ、町民や鉄道ファンら約300人が「蛍の光」の演奏に合わせ、ペンライトを振りながら最終列車を見送った。

甘エビ祭り、礼受牧場の菜の花撮影,箸別川河口海岸のシャケ遡上撮影など、これまで何回も留萌―増毛を訪ねたが
申し訳ないが列車を使った事がなかった、95年目の最初の最後の鉄路利用ということになった。
最初と言えば増毛への数多くのトンネルの改修工事が0だった、奇跡?かな。

ここをクリックして[95年間の歴史に幕 留萌-増毛間 毎日新聞2016年12月4日 21時01分(最終更新 12月5日 03時40分)]をご覧ください.  


                                                                          
by hoshigarasu2 | 2016-12-05 14:36 | イベント


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31