人気ブログランキング |

零下20度越えの朝③

2月6日零下22度
4時起床、4時半出発で再び雪裡川音羽橋にやってきた。
道路脇の気温表示は零下22度と昨日よりは上がっていた。
昨日と同じように三脚を立てて撮影場所を確保してからバスで待機した。
今朝は昨日で懲りたので指の前後にホカロンが入る手袋も持参した。
6時過ぎに撮影体制に入ったが土曜日のせいか人出が多い、気温が上がったせいもあろうが丹頂鶴の数が多い。
昨日よりは粘ったが何時まで待っても飛び立つ気配がないので諦めてバスに戻った。
皆さんは大砲みたいな巨大なレンズを使い、中にはカメラを3台も使っている人がおられた。
100万円もする交換レンズを付けた人がいたとバスに戻ってからお聞きして、ビックリした。
7:19
c0183777_21182116.jpg
7:29
c0183777_2119042.jpg

by hoshigarasu2 | 2010-02-07 21:23 | | Comments(10)
Commented by apoidake2 at 2010-02-07 22:59
幻想的、味わい深い画像ですね。
こんな写真を1枚でも撮ってみたいです。
Commented by oss025 at 2010-02-07 23:04
素晴らしいですね!
これを狙って、遠い厳寒の道東行きだったのですね。
hoshigarasuさんは、やはり狙うものが違います。
Commented by hoshigarasu2 at 2010-02-08 06:12
apoidake2さま 大砲みたいな交換レンズがあれば狙いだった丹頂の白い息を
撮れたんでしょうが現有機材では無理でした。
冬山慣れのapoidake2には平気でしょうか零下20度越えで弱音を吐いています。
Commented by hoshigarasu2 at 2010-02-08 06:16
oss025さま 今回はNさんに教えて頂いての参加でした。
Nさんは読売写真コンテストで最優秀賞を丹頂でお取りになった方です。
いろいろ教えて頂きました。
Commented by arisu at 2010-02-09 06:59 x
わぁ~4時半に起きて撮影凄いですね\(◎o◎)/!
素晴らしい写真が撮れましたね♪川の中の朝もや?丹頂がの姿が美しい
素晴らしい写真ですね♪厳しい寒い中の撮影大変でしたね
素晴らしい写真見せてもらい有難うございました
Commented by yukisakura at 2010-02-09 11:13 x
これだけの写真は大変な努力がないと写せないですよね。
敬服です。
Commented by mitchi-jul at 2010-02-09 11:58
朝靄がかかって、とても幻想的ですね。夢のような光景です。
気温によって丹頂鶴の数が変るのですね。
4時起床・4時半出発は、男性ならではの早業ですね。
Commented by asakura-h at 2010-02-09 21:06
ご無沙汰しているうちに零下20度の地にいらっしての撮影!!
素晴らしい・・・
私の夢!!いちどその場の鶴に対面したいです。
わたしのカメラでは無理なので諦めています。
Commented by youtei11n at 2010-02-11 10:35
塘路に行かれたのですね、
羨ましく思います。寒凍期に入らないとこのような場面に遭遇しません
相当寒く眉毛まで、凍付いた事でしょう
優雅な姿有難う御座います。
Commented by hoshigarasu2 at 2010-02-11 16:05
youtei11nさま 遠路はるばるお訪ね頂き、有難うございます。
日が差すと撮影場所に向って鶴が飛び立つと聞いていたので期待していましたが
待ちきれずにバスに退却してしまいました。
眠気・空腹・寒さを我慢ができないとは情けない事でした。


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30