北大植物園で咲いていた「ウツギ」たち  0623

ウツギ
c0183777_21525533.jpg
コメウツギ
c0183777_21533750.jpg
サラサウツギ
c0183777_21541781.jpg
バイカウツギ
c0183777_21545333.jpg
ハコネウツギ
c0183777_21552491.jpg
ヒメウツギ
c0183777_21555814.jpg
マルバウツギ
c0183777_21562876.jpg
タニウツギの花は残念ながら終わっていた
c0183777_7493513.jpg

# by hoshigarasu2 | 2017-06-24 21:59 |

札幌駅・ニッカ・神威岬・食堂うしお・島武意海岸・美国を巡る 曇天・夏至(6月21日)のバスツアー

7時40分札幌駅北口発
c0183777_18204615.jpg
c0183777_18205787.jpg
9時から10時まで余市ニッカ蒸留所で見学・試飲
c0183777_1932642.jpg
c0183777_1935175.jpg
c0183777_84253.jpg
c0183777_194154.jpg
c0183777_1942014.jpg
11時~11時45分 神威岬・神威岬灯台・神威岩
c0183777_1995322.jpg
c0183777_19112510.jpg
c0183777_9553143.jpg
c0183777_955505.jpg
c0183777_956395.jpg
エゾカンゾウ(ユリ科ワスレナグサ属)は多年草で6月中旬~8月上旬に草丈50~70㎝の茎花を伸ばし先が反り返った直径7~8㎝のユリ形の花を3~10個咲かせます。
名前の由来:エゾカンゾウの花は午前中に咲いて夕方に閉じる一日花で、属名のHemerocallisはラテン語のhemelos(日)とkallos(美しい)からなり、「一日の美しさ」を意味おり、花が一日でしぼんでしまうことに由来しています
c0183777_84879.jpg
c0183777_1024463.jpg
12時~12時45分 余別町「郷土料理うしお・ご飯が見えないウニ丼」  6/13解禁になったウニで今獲れている「エゾムラサキウニ」
c0183777_19205168.jpg
c0183777_19503812.jpg
13時~13時45分 積丹町 島武意海岸
c0183777_19253588.jpg
c0183777_19544894.jpg
以前はヤマカギ斎藤家と言うニシン番屋の残骸があったが今は『紀念齊藤丈雄』と彫られた石垣だけが残こされている。
c0183777_19254898.jpg
c0183777_1926066.jpg
元々は1895年に魚運搬用に手彫りで掘られた30mほどの長さのトンネルで、現在は観光用に改装された島武意海岸トンネル
c0183777_19263370.jpg
例年に比べ少ない残雪の積丹岬最高峰「積丹岳」(標高1255.2m)
c0183777_19265032.jpg
14時10分~14時50分 積丹町美国水中展望船に乗船
c0183777_1935864.jpg
曇りで見づらいが石についた黒い点はエゾムラサキウニの子供です。
c0183777_19354743.jpg
c0183777_1936283.jpg
c0183777_19361830.jpg
c0183777_193631100.jpg
c0183777_19364580.jpg
18時に札幌駅に無事帰着できた。
# by hoshigarasu2 | 2017-06-22 18:21 |

川下公園  晩生ライラック(原種)  0620

c0183777_2192052.jpgc0183777_2194139.jpg

c0183777_21104693.jpgc0183777_211129.jpg
c0183777_21203161.jpgc0183777_21205453.jpg
c0183777_21211461.jpgc0183777_21212891.jpg
c0183777_21251725.jpgc0183777_21253488.jpg
c0183777_21255812.jpgc0183777_21261255.jpg
モミジ新芽の春紅葉
c0183777_21312451.jpg

# by hoshigarasu2 | 2017-06-20 21:12 |

ズイコークラブ札幌支部平成29年度モデル撮影会 中島公園 0618

c0183777_7425920.jpg
c0183777_7431675.jpg
c0183777_7433512.jpg
c0183777_7434730.jpg
c0183777_7435861.jpg
モデルはモーディア所属 ”髙木由紀”さん
# by hoshigarasu2 | 2017-06-20 07:40 | スナップ

平成二十九年北海道神宮祭 札幌まつ り 3日目(最終日)「神輿渡御」他 0616

「神輿渡御」は北海道神宮に祭られている大国魂神(おおくにたまのかみ) : 北海道の国土そのものの神霊、 大那牟遅神(おおなむちのかみ) : 国造りの神、農業神、商業神、医療神、 少彦名神(すくなひこなのかみ) : 醸造の神、高皇産霊神の子、協力神、常世の神、医薬・石・穀物霊、 明治天皇 : 第122代天皇の四柱の御祭神を一柱ずつ鳳輦(ほうれん)と称される輿にお載せして、市内を神幸(渡御)して戴く、明治11年から続くお祭り最終日の行事。
色鮮やかな平安朝の装束などに身を包んだ市民が4基の鳳輦(ほうれん)・神輿と9基の山車とともに北海道神宮を出発し、笛や太鼓の音を響かせながら街なかを練り歩るきます。

三越前スクランブル交差点に4基の鳳輦(神輿)が到着、駐輦祭(ちゅうれんさい,ご神体を乗せた神輿が渡御の途中で休憩する場所での行事、神輿の市民へのお披露目の意味もある,祓主による修祓、宮司による祝詞奏上、巫女による舞の奉納、斎主以下祭員や参列者による玉串拝礼)が執り行われた。
c0183777_12344469.jpg
c0183777_1234568.jpg
c0183777_12351395.jpg
c0183777_10573295.jpg
c0183777_10574859.jpg
c0183777_1058867.jpg
c0183777_10583551.jpg
c0183777_1103538.jpg
第4祭典区 豊水 山車上の人形 須佐之男命
c0183777_10302824.jpg

第6祭典区 西創生 山車上の人形 素戔鳴尊
c0183777_10243270.jpg
第7祭典区東 山車上の人形 神武天皇
c0183777_10251545.jpg
第8祭典区 豊平 山車上の人形 加藤清正
c0183777_10275533.jpg
第9祭典区 東北 山車上の人形 猿田彦命
c0183777_10282763.jpg
第16祭典区 桑園 山車上の人形 桃太郎
c0183777_10284559.jpg
第20祭典区琴似 山車上の人形 名和長年・ましらの石
c0183777_1029163.jpg
第一祭典区 本府 山車上の人形 日本武尊、第3祭典区 山鼻 山車上の人形 島武勇、は撮り損ねた.

中島公園の屋台やお化け屋敷などの見世物小屋
c0183777_11134476.jpg
c0183777_11224882.jpgc0183777_1123316.jpgc0183777_11251869.jpg
c0183777_11264219.jpg
c0183777_11285915.jpg
c0183777_1129579.jpg
c0183777_11305898.jpgc0183777_11311340.jpgc0183777_7324273.jpg

# by hoshigarasu2 | 2017-06-17 10:29 | イベント

平成二十九年北海道神宮祭 札幌まつり 2日目  0615

c0183777_8341178.jpg
c0183777_8342693.jpg
c0183777_8343832.jpg
今年6月の札幌でのイベントはよく雨が降る、YOSAKOIソーランに続いて札幌まつりも最終日だけ何とかもった。
# by hoshigarasu2 | 2017-06-16 08:36 | イベント

早朝、日の出が射すスポット 0613

藻岩山頂
c0183777_6214090.jpg
藻岩ロープウエイ山頂駅
c0183777_6222189.jpg
大倉山シャンツエ
c0183777_6235297.jpg
朝焼け 札幌の日の出3時54分 日の入り19時15分 昼時間15時間21分
c0183777_6243937.jpg
手稲山頂
c0183777_6332345.jpg
寝待月 4時18分
c0183777_621552.jpg

# by hoshigarasu2 | 2017-06-13 06:22 | 日と月の出入り

2017年第26回YOSAKOIソーラン祭り 0611

跳ねる
c0183777_12503217.jpg
c0183777_1250444.jpg
c0183777_1250555.jpg
c0183777_12511417.jpg
c0183777_12513021.jpg
叫ぶ
c0183777_12523461.jpg
c0183777_12525195.jpg
c0183777_1253341.jpg
c0183777_12531523.jpg
c0183777_12532592.jpg
艶やかに
c0183777_1256024.jpg
c0183777_12561327.jpg
c0183777_12562613.jpg
c0183777_12563815.jpg
c0183777_12564989.jpg
決める
c0183777_12572482.jpg
c0183777_12573689.jpg
c0183777_1257473.jpg
c0183777_1258520.jpg
c0183777_12581994.jpg
キッヅ・ジュニアー
c0183777_1259997.jpg
c0183777_12592348.jpg
c0183777_12593692.jpg
c0183777_12595022.jpg
c0183777_130250.jpg
団旗はためく
c0183777_1395078.jpg
c0183777_1310211.jpg
c0183777_1310157.jpg
c0183777_13103132.jpg
c0183777_13104593.jpg
おまけ 久しぶりに「平岸天神」がソーラン大賞を獲得した。
c0183777_8484215.jpg

# by hoshigarasu2 | 2017-06-12 08:49 | イベント

雨滴  0611

露草
c0183777_1034397.jpg
c0183777_103575.jpg
オンコ
c0183777_7302124.jpg
                                 
# by hoshigarasu2 | 2017-06-11 10:04 |

露草の雨滴 0610

c0183777_98279.jpg
c0183777_1131466.jpg
c0183777_983885.jpg

# by hoshigarasu2 | 2017-06-10 09:07 |

朝食前に撮った近所の5景 0609

01:55   今晩10時に満月 十五夜 大潮となる 
c0183777_11445338.jpg
     20:11   雲の中から一瞬顔をだしてくれた満月に近い月、22時の満月は厚い雲に覆われまったく見えなかった。
c0183777_8233511.jpg
06:30  春もみじ
c0183777_11463660.jpg
06:46  蜘蛛の巣 
c0183777_11473852.jpg
07:05   ニセアカシア
c0183777_1153458.jpg
07:17  ツユクサとマルハナ蜂
c0183777_1413177.jpg
c0183777_11481276.jpg
c0183777_1463078.jpg

# by hoshigarasu2 | 2017-06-09 11:48 | スナップ

アカシアの雨がやむとき 0608

甘い香りのライラックに代り、クリームがかった白い色で、房になって咲くニセアカシアの強い芳香が漂い、散った花びらが道路を敷き詰めだした。
c0183777_1940149.jpg
c0183777_19402548.jpg
アカシアの雨にうたれて
このまま死んでしまいたい
夜が明ける 日がのぼる
朝の光のその中で
冷たくなったわたしを見つけて
あの人は涙を流してくれるでしょうか

アカシアの雨に泣いてる
切ない胸はわかるまい
思い出のペンダント
白い真珠のこの肌で
淋しく今日も暖めてるのに
あの人は冷たい瞳(め)をして何処かへ消えた

アカシアの雨がやむとき
青空さして鳩がとぶ
むらさきの羽の色
それはベンチの片隅で
冷たくなったわたしのぬけがら
あの人を探して遙かに飛び立つ影よ

1960年4月にリリースされたこの歌は、歌手・西田佐知子(関口宏の妻)のヒット曲である。
日本では一般的に“アカシア”といえば、明治時代に輸入されたニセアカシアのことをさす。
このニセアカシアは、和名でハリエンジュ(針槐)とも呼ばれている北米原産のマメ科ハリエンジュ属の落葉高木で、春には白く可憐な花をつけることでも知られている。
# by hoshigarasu2 | 2017-06-08 13:47 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧