<   2017年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

早春の伊豆半島と白銀の富士山絶景ドライブ旅3日間 ① 2月22日

右手前が支笏湖、その先の真っ白な山が蝦夷富士―羊蹄山    警備強化で手荷物検査に長々蛇の待ち行列、離陸が約1時間遅れた。
c0183777_6482247.jpg
c0183777_6485121.jpg

真ん中が木曾の御嶽山
c0183777_7303569.jpg
富士山
c0183777_7314336.jpg
c0183777_7315430.jpg
清水港で駿河湾ミニクルーズ
c0183777_7381248.jpg
c0183777_7382978.jpg
c0183777_738393.jpg
世界遺産 三保の松原

名勝「三保松原」は駿河湾に突き出た三保半島の海岸線に沿って7kmにわたり5万4千本のクロマツが茂る松原です。
雄大な富士山を臨む景観は古来から文学や芸術の題材として愛でられてきました。
『東海道名所図会』にも描 かれているように、往年は半島全体が松におおわれ、清水湊をはさんでのぞむ姿は、さながら海に浮かぶ松の島のようだったといいます。
また、謡曲「羽衣」にもこの地が謡われており、天女伝説ゆかりの「羽衣の松」があり、毎年10月には薪能も催されています。
初代の羽衣の松は宝永4年(1707年)の富士宝永山噴火の際に海中に没したと伝わっていますが、二代目の羽衣の松も樹齢650年を越えて衰弱が激しく、現在は三代目の元気な松に世代交代をしました。
c0183777_7402517.jpg
c0183777_18252157.jpg
c0183777_7411223.jpg
三島大社

御創建の時期は不明ですが、古くより三島の地に御鎮座し、奈良・平安時代の古書にも記録が残ります。三嶋神は東海随一の神格と考えられ、平安時代中期「延喜の制」では、「名神大」に列格されました。社名・神名の「三嶋」は、地名ともなりました。

中世以降、武士の崇敬、殊に伊豆に流された源頼朝は深く崇敬し、源氏再興を祈願しました。神助を得てこれが成功するや、社領神宝を寄せ益々崇敬することとなりました。この神宝の中でも、頼朝の妻、北条政子の奉納と伝えられる 国宝「梅蒔絵手箱 及び 内容品 一具」は、当時の最高技術を結集させたものとして知られています。

頼朝旗揚げ成功以来、武門武将の崇敬篤く、又、東海道に面し、伊豆地方の玄関口として下田街道の起点に位置し、伊豆国 一宮として三嶋大明神の称は広く天下に広まっていきました。

その後、明治4年の近代の社格制度では、官幣大社に列せられています。又、平成12年には、御本殿が重要文化財に指定され、当社の文化的価値の高さも再認識されています。
c0183777_7493245.jpg
c0183777_750068.jpgc0183777_750121.jpg
c0183777_7503069.jpg
c0183777_7563874.jpgc0183777_7564919.jpg
c0183777_7565870.jpg
三島ウナギ「御殿川」
店名である三島の湧き水“御殿川”の源流は富士山の雪解け水です。この名水で仕込んだ古式手作り醤油を使った秘伝のうなぎのタレで、香ばしくふっくら焼いた三島名物鰻料理を始め、地元駿河湾の生しらすや生桜えび料理、地魚を使った刺身や天ぷらなど、伊豆の名物料理が自慢です。
薄味で美味しかった
c0183777_8225338.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-02-27 09:28 |

早春の伊豆半島と白銀の富士山絶景ドライブ旅3日間 ② 2月23日

韮山反射炉
c0183777_903846.jpg
c0183777_914968.jpg
c0183777_92563.jpg
韮山  吊り雛展示販売場
c0183777_913151.jpg
c0183777_9141939.jpg
c0183777_9142742.jpg
修善寺梅林  雨風がひどく、早々に引き揚げた。
c0183777_9181775.jpg
c0183777_9182636.jpg
c0183777_9195465.jpg
浄蓮の滝  傘が飛ばされるほどの大荒れなので滝壺へ行くのをあきらめ、上からちょこっと覗くだけにした。
c0183777_9333868.jpg
c0183777_9334999.jpg
c0183777_933595.jpg
河津町河津さくらまつり
c0183777_9362485.jpg
c0183777_938553.jpg
c0183777_964914.jpg
c0183777_9392091.jpg
c0183777_940511.jpg
南伊豆町みなみの桜(早咲きで知られるカワヅザクラ)と菜の花
c0183777_9493859.jpg
c0183777_9495214.jpg
c0183777_950453.jpg
c0183777_9521987.jpg
c0183777_9514470.jpg
c0183777_95262.jpg
南伊豆町 おか田 金目の煮付け夕食
c0183777_9554935.jpg
c0183777_9561326.jpg
午前中の修善寺梅園と浄蓮の滝見物時は傘が飛ばされそうな強風・降雨で大幅な手抜きをしたが雨が止んだ午後からはあちこち歩いて撮りまくった、歩行歩数は17000歩だった。
by hoshigarasu2 | 2017-02-27 09:20 |

早春の伊豆半島と白銀の富士山絶景ドライブ3日間 ③ 2月24日

05:48 月齢27.1 有明月 中潮 沼津駅近くの駐車場4階屋上からようやく撮れたがうす雲に邪魔され、ぼんやり月しか撮れなかった。
c0183777_1055224.jpg
三島フルーツパークでイチゴ狩り食べ放題を楽しんだ。
c0183777_20153469.jpg
c0183777_20155771.jpg
イチゴの花」
c0183777_20161180.jpg
c0183777_20163642.jpg
忍野八海  静岡県側では見えなかった富士山が山梨県側に回ってようやく見えた
c0183777_10122292.jpg
c0183777_101231100.jpg
c0183777_10123985.jpg
c0183777_10124934.jpg
c0183777_10174823.jpg
河口湖大石公園
c0183777_10222683.jpg
c0183777_10193067.jpg
c0183777_10193912.jpg
富士山静岡空港から新千歳空港へ
c0183777_10254594.jpg
c0183777_10255429.jpg
c0183777_1026358.jpg
17:20 木曾御嶽山
c0183777_10334591.jpg
17:40 落日
c0183777_10335456.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-02-27 06:08 |

月齢 25.1 二十六夜 暁月 有明月 長潮  0222  AM5時

5時の気温―4.5℃ 西の風2.2m/s 積雪深75cm
c0183777_5291796.jpg
二十六夜の月は新月まであと三日の、旧暦26日の月で、午前1時~3時頃にようやく出てくる三日月が反転した細長い月です.

この月の出を待つ「月待ち」の慣習がありました。
この月の尖った先端が姿を現わす瞬間に光が三本の筋に分かれ、その光の中に浮かぶ阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩の姿を拝むと幸運が訪れるというのが二十六夜待ち信仰です。
月の出は遅く、深夜の三時頃になるため、それまでずっと念仏を唱えながら月が昇るのを待ちました。集団で闇の中、一心不乱に念仏を唱えて月の出を待つのです。

二十六夜待ちの賑わいを描いた歌川広重の「東都名所高輪廿六夜待遊興之図」という浮世絵があります。
また清少納言(966年頃〜1025年頃)の『枕草子』第253段に「月は有明の、東の山ぎわにほそくて出づるほど、いとあわれなり」があります。
by hoshigarasu2 | 2017-02-22 05:29 | 日と月の出入り

下弦 月齢 22.1 二十三夜 弓張月 小潮   0219 AM07:26

c0183777_83763.jpg
二十三夜の月、つまり下弦の月というのは、夜中に東の空からのぼってきます。
人々は「講」という集団を作り、その仲間で飲食をしながら月の出を待ち、月が現れると、それを見て拝んだといいます。
ともに飲み、語らいながら、無病息災ならず安産祈願を行い、皆で月の出を待つ時間は、仲間の和を確認する大切なひとときでもあったのでしょう。(www.tenki.jp/suppl/m_nakamura/2016/01/01/8561.html )

二十三夜の月は、勢至菩薩(せいしぼさつ)の化身と考えられます。勢至菩薩は阿弥陀如来の脇侍を勤める菩薩様で知恵を司る仏様です。
 二十三夜に勢至菩薩を念ずれば万劫の罪が滅するという俗信があり、二十三夜待ちはこの二十三夜の月の出を待ち勢至菩薩を祭る行事でした。(二十三夜待ち - こよみのページ)
by hoshigarasu2 | 2017-02-19 08:29 | 日と月の出入り

60数年ぶりのプラネタリューム見学  0215

夕方の西の空にひときわ明るい金星と火星が沈んでから、冬のダイヤモンドを探し、10時過ぎに月が出始める様子,翌朝の日の出までを見学した。
c0183777_18354781.jpg
c0183777_18372118.jpg
c0183777_18373278.jpg
春は寝ていて、秋は立っている三日月の姿を教わった。
by hoshigarasu2 | 2017-02-17 18:43 | スナップ

8時 気温0.3℃ 北西の風3.8m/s 積雪深71cm 0214

c0183777_1629480.jpg
c0183777_10454699.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-02-14 10:45 | スナップ

第19回小樽雪あかりの路 0211

c0183777_994011.jpg
c0183777_995611.jpg
c0183777_9101589.jpg
c0183777_9102325.jpg
c0183777_9103236.jpg
c0183777_9104196.jpg
c0183777_9104999.jpg
あゝ 雪のあらしだ。
家々はその中に盲目になり 身を伏せて
埋もれてゐる。
この恐ろしい夜でも
そつと窓の雪を叩いて外を覗いてごらん。
あの吹雪が
木々に唸つて 狂つて
一しきり去つた後を
気づかれない様に覗いてごらん。
雪明りだよ。
案外に明るくて
もう道なんか無くなつてゐるが
しづかな青い雪明りだよ。
(伊藤整『雪明りの路』より「雪夜」)
by hoshigarasu2 | 2017-02-12 09:10 | イベント

第68回(2017年)さっぽろ雪まつり 大雪像  0206~0210

4丁目 STV広場 【大雪像】 決戦!雪のファイナルファンタジー
c0183777_20572724.jpg
c0183777_2057376.jpg
c0183777_20574743.jpg
c0183777_20575650.jpg
5丁目東 環境ひろば 【大雪像】 トット商店街 [札幌国際芸術祭2017公式プログラム]
c0183777_20594630.jpg
c0183777_2143780.jpg
c0183777_2144687.jpg

5丁目西 毎日新聞氷の広場  【大氷像】 台湾-台北賓館
c0183777_19515839.jpg
c0183777_1952137.jpg
c0183777_19522440.jpg
7丁目 HBCフランス広場 【大雪像】凱旋門
c0183777_19554787.jpg
c0183777_19555897.jpg
c0183777_19561064.jpg
c0183777_19562164.jpg

8丁目 雪のHTB広場 【大雪像】 奈良・興福寺 中金堂
c0183777_21181618.jpg
c0183777_21182818.jpg
c0183777_21183764.jpg
c0183777_211845100.jpg
c0183777_21185484.jpg
c0183777_2119298.jpg
10丁目 UHBファミリーランド 【大雪像】 「スター・ウォーズ」40周年記念 白いスター・ウォーズ
c0183777_21211128.jpg
c0183777_21212956.jpg
c0183777_21214039.jpg
c0183777_21214960.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-02-11 20:52 | イベント

2017年2月10日 第11回ゆきあかりin中島公園初日

c0183777_1434756.jpg
c0183777_144249.jpg
c0183777_1441298.jpg
c0183777_1442126.jpg
c0183777_1443195.jpg
c0183777_144406.jpg
c0183777_1444859.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-02-11 14:04 | イベント


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧