<   2016年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

エゾヤマサクラ開花後初めての雨,寒かった  0429

c0183777_7513697.jpg
c0183777_7514654.jpg
c0183777_8505372.jpg
札幌の最低気温は3.3℃(23:55)、最高気温は5.6℃(08:12), 最大瞬間風速は16.9m(21:14),と3月並みの寒い一日となり、中山峠には雪まで降った。
道東は更に大荒れで北見では何と20cmも雪が積もった。
by hoshigarasu2 | 2016-04-29 14:07 | スナップ

札幌の千島桜並木「寒地土木研究所」 0428

c0183777_18255414.jpg
c0183777_18264719.jpg
c0183777_1827493.jpg
c0183777_18273092.jpg
c0183777_18275274.jpg
c0183777_1828130.jpg

by hoshigarasu2 | 2016-04-28 18:26 |

0427 快晴の朝・昼・夕・晩、ベランダ・住いの周りからの眺め

朝6時
月齢19.7日 宵月 中潮
c0183777_8352122.jpg
c0183777_7545278.jpg
運動会準備の小学校校庭
c0183777_7554273.jpg
藻岩山山頂
c0183777_7572245.jpg
大倉シャンツエ
c0183777_7573657.jpg
手稲山山頂
c0183777_8401157.jpg
エゾヤマサクラ
c0183777_8403149.jpg
ライラック
c0183777_759331.jpg
札幌 日の出 04:34 日の入り 18:31   昼時間 13:58   月没 07:57 月出 22:55
    6時 気温6.2 ℃ 降水量0:0mm 風向北西 風速2.4m/s  日照時間1.0h 気圧1019.4hPa

             12時台                                                映像クリックで拡大
c0183777_15214423.jpg
c0183777_15223072.jpg
c0183777_15224310.jpgc0183777_15225573.jpg
c0183777_1523578.jpgc0183777_15232482.jpg
12時 気温11.4℃ 風向 北北西 風速4.9m/s 日照時間1.0h 湿度40% 気圧 1016.8hPa

17時台
c0183777_19162078.jpg
c0183777_19163517.jpg
17時 気温10.0 ℃ 風向き 北北西 風速3.0 m/s 晴天時間1.0h 湿度 42% 気圧1015.1hPa

19時
c0183777_19224576.jpg
c0183777_19225440.jpg
19時 気温8.4 ℃ 風向き 北 風速1.7 m/s 晴天時間1.0h 湿度 55% 気圧1015.5hPa
by hoshigarasu2 | 2016-04-27 19:34

今年も早めに開花した花木 0426撮影

白モクレン
c0183777_1753572.jpg
エゾムラサキツツジ
c0183777_177574.jpg
白梅 札幌 4月21日開花  平年より10日早く 去年よりは3日遅い(札幌管区気象台) 平岡梅林では23日開花と発表された
c0183777_1795178.jpg
札幌管区気象台は25日、札幌市でサクラが開花したと発表しました。
昨日は敷地内の標本木(ソメイヨシノ)で5~6輪以上の花が咲いた最初の日なので桜の開花日と発表されました、今年の開花日は8日 、観測史上5番目に早いということです。
満開日は標本木で80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日だそうです。
札幌の桜の標本木は2012年春から北海道神宮の桜から、札幌気象台構内の木に変更されています。
神宮境内の木は樹齢約80年、新標本木は樹齢約20年だそうです。
昨日、25日にこの木に5~6輪以上の花が咲いたので開花が宣言されました。
c0183777_1957436.jpg
c0183777_17134629.jpg
エゾヤマサクラ 花と葉が同時に見られる
c0183777_17175196.jpg
気象庁では、全国の気象官署で統一した基準によりうめ・さくらの開花した日、かえで・いちょうが紅(黄)葉した日などの植物季節観測(注)や、うぐいす・あぶらぜみの鳴き声を初めて聞いた日、つばめ・ほたるを初めて見た日などの動物季節観測を行っています。
生物季節観測の情報
by hoshigarasu2 | 2016-04-26 17:18 |

蕾みほころぶ 0424

                                                                               映像クリックで拡大c0183777_18514793.jpgc0183777_1852654.jpg
c0183777_18521999.jpgc0183777_18523021.jpg
c0183777_18525819.jpgc0183777_18531342.jpg

by hoshigarasu2 | 2016-04-24 18:39 |

満月  0422

c0183777_2085530.jpg

by hoshigarasu2 | 2016-04-22 20:08 | 日と月の出入り

春の妖精② 豊平公園  0421

カタクリ
c0183777_1555392.jpg
フクジュソウ
c0183777_8434936.jpg
エゾノエンゴサク
c0183777_9305338.jpg
アズマノイチゲ?
c0183777_15562247.jpg
白いカタクリは完全に姿を消しちゃったようだ
by hoshigarasu2 | 2016-04-21 15:55 |

四国9名城巡り ④ 松山城・湯築城跡・今治城・徳島空港 0413

重要文化財 伊予松山城
松山市の中央、標高132mの勝山山頂に本丸があり、裾野に二之丸、三之丸がある日本有数の平山城。
天守は日本で最後の完全な城郭建築と言われており、最上階からは360度眺望がひらけ、松山平野や瀬戸内海などを見渡すことができる。
日本に現存する江戸期以前に建築された12天守( 弘前城、松本城、丸岡城、犬山城、彦根城、姫路城、備中松山城、 松江城、丸亀城、宇和島城、高知城)の1つであり、21棟の建造物が国の重要文化財に指定されている。                              映像クリックで拡大
c0183777_7502519.jpgc0183777_7503992.jpg
c0183777_7525181.jpgc0183777_753634.jpg
戸無門
c0183777_817235.jpg
天守閣
c0183777_8184216.jpg
c0183777_824473.jpg
天守閣からの眺め
c0183777_823595.jpg
c0183777_823226.jpg
c0183777_8233587.jpg
道後公園 湯築城跡
湯築城は、中世の伊予国の守護であった河野氏が南北朝期から戦国期(14世紀前半〜16世紀末)まで、約250年間にわたって居城としていました。河野氏は、風早郡河野郷(松山市北条地区)を本拠として勢力を伸ばした一族で、源平合戦(1180〜1185年)では河野通信が源氏方として功績を挙げ、鎌倉幕府の有力御家人となり伊予国の統率権を得ました。
 承久の乱(1221年)で没落するものの、通信のひ孫通有が元冠(1281年)で活躍し、一族の力が復活した南北朝期の通盛の時(1335年前後)に河野郷からこの湯築城へ本拠を移しました。その後、有力守護細川氏の介入や一族間の内紛がありましたが、足利将軍家と結びつき近隣の大内・大友・毛利氏などと同盟や縁威関係を持ちつつ、伊予の守護としての地位を確立しました。庶子家との争いも克服し、通直(弾正少弼)は、湯築城の外堀を築き(1535年頃)娘婿の村上海賊衆(来島通康)との関係を強化しましたが、後に離反し、一族の力は徐々に衰えていきました。最後の当主通直(牛福丸)は、全国統一を目指す豊臣秀吉の四国攻めにより小早川隆景に湯築城を明け渡し、平安時代末期から戦国期(12世紀末〜16世紀末)までの、実に400年の長きにわたる河野氏の伊予支配に終止符が打たれました。
※鎌倉時代に時宗を興した一遍上人は、河野通信の孫にあたります。
c0183777_848207.jpg
黄色の植物は「黄金まさき」
c0183777_8484010.jpg
開戦前に必ず行われたいう連歌の模様、復元された城内の一室
c0183777_8485520.jpg
今治城
江戸時代初期に築城の名手・藤堂高虎が築いた全国的に有名な海岸海城です。
3重の堀に海水を引き入れた海城(高松城・中津城と併せ3大水城)、潮の干満で水位が変わり、海水魚が泳いでいる。
c0183777_14125976.jpg
c0183777_14134798.jpg
c0183777_14141551.jpgc0183777_14142888.jpg
鉄(くろがね)ごもん
c0183777_14154543.jpg
史上初の層塔型(各階を順次小さくして積み上げる)5層6階の天守
c0183777_14161063.jpg
天守から  瀬戸内しまなみ海道の来島海峡大橋
c0183777_14224229.jpg
徳島空港                                                                          映像クリックで拡大
c0183777_14391058.jpgc0183777_14392338.jpgc0183777_14394099.jpg
徳島発羽田行きANA284便16:15、羽田着17:30 羽田発新千歳行き19:00ANA77便、新千歳着20:35 
c0183777_14395074.jpg

by hoshigarasu2 | 2016-04-18 07:25 |

四国9名城巡り ③ 津野山・宇和島・内子・大洲城・松山・道後温泉 0412

6時、宿泊ホテル窓から高知城
c0183777_6153963.jpg
7時45分高知出発、ツアーバス車窓からとさでん交通路面電車
c0183777_6155627.jpg
高知郊外の田植えが済んだ稲田を高速道から
c0183777_1936973.jpg
津野山布施ケ坂道の駅・四万十源流の駅
c0183777_19332973.jpg
山口県の秋吉台、福岡県の平尾台に次ぐ日本3大カルストの一つ、四国カルスト天狗高原近くの当地でもお茶の段々畑が見られた。
c0183777_19371675.jpg
c0183777_19372827.jpg
高知県高岡郡津野町高野 三嶋神社の秋の大祭で奉納される津野山古式神楽
c0183777_6262631.jpg
c0183777_19591673.jpg
宇和島駅前通り
c0183777_19404357.jpg
                                       黄色と白色のタンポポ                           映像クリックで拡大
c0183777_19515871.jpgc0183777_19521489.jpg
宇和島城
c0183777_19405350.jpg
c0183777_20222678.jpg
c0183777_1950857.jpg
天守閣から宇和海を望む
c0183777_19502095.jpg
c0183777_19504167.jpg
c0183777_19505146.jpg
内子の重要伝統的建造物群                                                             映像クリックで拡大
c0183777_20315081.jpgc0183777_20373178.jpg

c0183777_2048942.jpgc0183777_20484390.jpg
c0183777_2041166.jpgc0183777_20412528.jpg
c0183777_20414127.jpgc0183777_2041563.jpg
c0183777_20435771.jpgc0183777_20441399.jpg
c0183777_20533181.jpgc0183777_2054596.jpg
大洲城
c0183777_2074011.jpg
c0183777_2018188.jpg
c0183777_2075690.jpg
c0183777_2081719.jpg
初冬の肱川嵐で有名な肱川を天守閣から見下ろす
c0183777_2082787.jpg
                                                                                映像クリックで拡大
c0183777_20191386.jpgc0183777_20192360.jpg
道後温泉
c0183777_20565126.jpgc0183777_2057412.jpg

c0183777_7364041.jpgc0183777_20585921.jpg

c0183777_20595730.jpgc0183777_2101253.jpg
坊っちゃんカラクリ時計は、道後温泉駅の正面(放生園)にあります。カラクリ時計は、道後温泉本館の振鷺閣をモチーフにした時計で、軽快なメロディにのって時計台がせり上がり、夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物が現れます。その横には足湯があり、いつも多くの観光客が利用しています。
■上演時間・・・8:00~22:00(1時間ごと)、特別期間は30分ごと。
c0183777_7333226.jpg
18時ジャストに時報としてからくり時計が作動していた
c0183777_211337.jpg



by hoshigarasu2 | 2016-04-17 19:36 |

四国9名城巡り ②-2 金刀比羅宮・高知城・桂浜 0411

金刀比羅宮 海の守護神で1368段(御本宮まで785段)の石段からなり、御祭神は大物主の神で崇徳天皇を合祀している。影像クリックで拡大
c0183777_1657869.jpgc0183777_16572699.jpg
c0183777_16591123.jpgc0183777_16594120.jpg
c0183777_1715212.jpgc0183777_1731854.jpg
c0183777_1741294.jpgc0183777_1742727.jpg
c0183777_1754965.jpgc0183777_176674.jpg
御本宮
c0183777_1773490.jpg
御本宮からの眺め
c0183777_178183.jpg
第三十二回四国こんぴら歌舞伎大芝居 
中村翫雀改め 四代目中村鴈治郎襲名披露が日本最古の芝居小屋ー国の重要文化財ー金丸座で行われていた。       
c0183777_16502856.jpgc0183777_16504426.jpg
高知城
関ヶ原の戦いの功績により徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊は、慶長6年(1601)大高坂山に新城の築城工事を始め、慶長8年(1603)に本丸と二ノ丸が完成、入城しました。
享保12年(1727)城下町の大火で追手門以外の城郭のほとんどを焼失しましたが、宝暦3年(1753)までに創建当時の姿のまま再建されました。
その後は、自然災害や明治維新による全国的な廃城の嵐、太平洋戦争など幾度となく襲った危機を乗り越え、「南海道随一の名城」と呼ばれる優美な姿をした建物を今に残しています。
平成15年には、築城400年、再建から250年を数え、本物の城の持つ偉容が訪れる人々を今日も歴史のロマンに誘っています。
c0183777_17445365.jpg
c0183777_17451020.jpg
c0183777_17452955.jpg
            山内一豊公                     山内一豊公奥方                      板垣退助 映像クリックで拡大
c0183777_12344163.jpgc0183777_12345490.jpgc0183777_1235695.jpg
c0183777_17471559.jpgc0183777_17472633.jpgc0183777_17474574.jpg
桂浜・竜馬像 
高知県の青年有志が募金活動を行い,当時の金額にして2万5千円を集め建立。昭和3年5月27日午後2時,除幕式を行い姿を現した龍馬像。和服姿に懐手,ブーツ姿の龍馬は,はるか太平洋の彼方を見つめています。像の高さは5.3m,台座を含めた総高は13.5m。
c0183777_1830645.jpg
c0183777_18302050.jpg
c0183777_1830366.jpg
ひろめ市場。
c0183777_18391928.jpg
c0183777_18394584.jpgc0183777_1840283.jpgc0183777_18401374.jpg
c0183777_184115.jpgc0183777_18411322.jpgc0183777_18412457.jpg

by hoshigarasu2 | 2016-04-16 16:33 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧