「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

新緑の層雲峡駆け足旅行①  0528

9時42分特急オホーツク3号で滝川付近を走行中 田植えの済んだ田圃・菜の花・残雪の暑寒別岳が見える
c0183777_16514752.jpg
12時01分上川駅到着、12時5分発の乗り合いバスに乗り、12時35分層雲峡バスターミナル着、層雲峡黒岳ロープウエイで5合目へ13時到着
c0183777_16573655.jpg
標高1300mの五合目「黒岳駅舎」から、ロープウエイで昇ってきた層雲峡方向を眺める
左遠方は天塩岳方向、近くの残雪の山々はニセイカウシュッペ、朝陽山、平山、丸山、屏風岳、流星の滝と銀河の滝は屏風岳手前の下にあるとか。
c0183777_147063.jpg
5月30日より下記アウトドア体験ツアーが開始になります!
おはようロープウェイ~雲海ウォッチングとお花畑散歩~ 一番人気! 早朝6時出発のロープウェイでガイドと一緒に雲海&高山植物観賞します,雲海は早朝に発生する確率が高いそうです。
c0183777_1659269.jpg
5合目「黒岳駅」から高松台見晴台と黒岳方向のパノラマ景観
左から駒草平、赤岳、烏帽子岳、中心に黒岳、右方向に啓月岳、凌雲岳、上川岳などが見える
c0183777_7271540.jpg
黒岳山頂付近
c0183777_1733497.jpg
5合目「高松台見晴台」の残雪
c0183777_17101489.jpg
            エゾムラサキツツジ                  キバナシャクナゲ                チシマサクラ   クリックで拡大c0183777_1782645.jpgc0183777_1784212.jpgc0183777_179642.jpg
ロープウエイから降りて、黒岳方向を振り返る
c0183777_17321648.jpg
ホテルへの途中で出会った
c0183777_1732364.jpg
ホテル内から石狩川を見下ろす
c0183777_174016100.jpg
c0183777_17363090.jpg
宿泊ホテル7階大浴場通路から黒岳方向を望む
c0183777_17421546.jpg

by hoshigarasu2 | 2015-05-30 16:46 |

新緑の層雲峡駆け足旅行②  0529

ホテル内の日本庭園に咲いていた高山植物

            ミヤマキンバイ                      エゾツガサクラ                    チングルマ     クリックで拡大
   c0183777_17543991.jpgc0183777_17575191.jpgc0183777_1810571.jpg
             コマクサ                         ウスユキソウ                     カラシナ
c0183777_1953431.jpgc0183777_1954731.jpgc0183777_1955972.jpg
石狩川対岸から黒岳方向を見る
c0183777_1922153.jpg
石狩川にかかる橋の上から柱状節理を見る
c0183777_19263995.jpg
                                           銀河の滝
c0183777_1936416.jpg
                                             龍星の滝
c0183777_19394774.jpg
層雲峡・大雪山写真ミュージアム 市根井 光悦の世界 TEL&X 0165-5-3415 旧層雲峡小学校跡  今度の旅行で一番印象深かった。  
c0183777_19433130.jpg
上川駅から眺めた大雪山
c0183777_20134619.jpg
c0183777_20125316.jpg
特急オホーツク4号 上川発12:31 札幌着14:45  この特急で無事帰札した。
c0183777_2013677.jpg
               
by hoshigarasu2 | 2015-05-30 15:54 |

手稲前田森林公園   0527

c0183777_1846182.jpg
c0183777_14342068.jpg
c0183777_15411124.jpg
c0183777_1439158.jpg
c0183777_5351077.jpg
c0183777_14392425.jpg
c0183777_1841053.jpg
                                                                               クリックで拡大

c0183777_594831.jpgc0183777_510391.jpg
c0183777_1443861.jpgc0183777_14431881.jpg
c0183777_14433453.jpgc0183777_14434848.jpg
c0183777_1550814.jpg
手稲山残雪のカナルへの映り込み
c0183777_19401779.jpg

by hoshigarasu2 | 2015-05-27 14:27 | スナップ

北大植物園内 水辺の花  0526

コウホネ
c0183777_19515491.jpg
ミツガシワ
c0183777_1952914.jpg
ヒメワタスゲ
c0183777_1952397.jpg
         おまけ ハンカチの木
c0183777_20221880.jpg

by hoshigarasu2 | 2015-05-26 19:39 |

日本の野生ラン開花中  0526北大植物園

c0183777_1932488.jpg
          レブンアツモリソウ
c0183777_19323853.jpg
         ホテイアツモリソウ
c0183777_1933212.jpg
         チョウセンキバナアツモリソウ
c0183777_19334176.jpg
          ハクサンチドリ
c0183777_1934229.jpg
         サルメンエビネ
c0183777_19342512.jpg
山野草展 野の花や高山植物が一堂に

開催場所・会場 豊平公園・緑のセンター 別館講義室内
開催日・期間 2015年5月29日(金)~2015年5月31日(日)

展示する植物は全て北海道山草会の会員が栽培したもので、今回は約150品種・300鉢が並ぶ。
国内で見られる山野草やラン類、斑入りの植物の他、外国原産の山野草も展示予定だ。
期間中は、北海道山草会による相談コーナーを設置し、山野草に関する疑問に答えてくれる。

by hoshigarasu2 | 2015-05-26 19:34 |

伏古パープルロード  0524

c0183777_20455031.jpg
                                                                                 クリックで拡大c0183777_7154231.jpgc0183777_7155472.jpg
c0183777_716464.jpgc0183777_7161538.jpg

by hoshigarasu2 | 2015-05-24 20:48 |

北大植物園でこの日、開花していた高山植物  0523

                 アポイアヅマギク                                    キジムシロ         クリックで拡大
 c0183777_11251580.jpgc0183777_11253079.jpg
                オオヒラウスユキソウ                                  チシマウスユキソウ     c0183777_11275721.jpgc0183777_11281911.jpg
                   クロユリ                                         サクラソウc0183777_1129447.jpgc0183777_11295990.jpg
                シナノキンバイ                                     ミヤマダイコンソウ    c0183777_11315046.jpgc0183777_11321597.jpg

by hoshigarasu2 | 2015-05-24 12:23 |

北大植物園でこの日開いていたアツモリソウ  0523

       クマガイソウ
c0183777_732277.jpg
       チョウセンキバナアツモリソウ
c0183777_732518.jpg
敦盛草 (あつもりそう) 蘭(らん)科。
学名 Cypripedium(アツモリソウ属) macranthum(大きな花の) var. speciosum( 美しい) ripedium(ギリシャ語の「Cypris(女神のビーナス)+pedilon(スリッパ)」が語源)
花の形を女性用のスリッパにたとえた。

アツモリソウのその他の映像は国内外の山野草の老舗「新広島市大曲の岩崎園芸」のHPでご覧になれます。
by hoshigarasu2 | 2015-05-24 07:33 |

「やまぶき」(山吹)3題  0523

「やまぶき」3種                                                                        クリックで拡大
             やまぶき                       八重やまぶき                      白やまぶき  c0183777_5274826.jpgc0183777_528263.jpgc0183777_5281542.jpg
「キリン・デミタスカップ&ソーサー」  シーボルトのフローラヤポニカ(日本植物誌)の「やまぶき」をロイヤルコペンハーゲン窯に絵付けさせたc0183777_5422344.jpgc0183777_5424145.jpgc0183777_5425376.jpg
「わが背子が やどの山吹 咲きてあらば やまず通はむ いや年のはに」 万葉集 巻20-4303 大伴家持  

  (あなたのお庭の山吹 その花がいつもこんなに美しく咲いているのなら  これから先も しょっちゅう お訪ねいたしましよう。 来る年も来る年も)

 「わが背子」 置始長谷(おきそめのはせ)を親しみこめていったもの
 「咲きてあらば」 咲いている限りずっと
 「年のはに」 「年毎に」(としのはに) で毎年々々

 万葉集で詠まれた山吹は17首ありますが、そのうち家持作が7首。
 よほどこの花が好きだったのでしょう。

 学友Sさんのブログ「万葉集遊楽」の一部を了解を得て、転載させてもらいました、クリックで元ページをご覧ください。
 
c0183777_623464.jpg
                                        シーボルトの原画
by hoshigarasu2 | 2015-05-24 05:29 |

石狩朝市 0523

この頃は3時過ぎに出港し、漁師一人で底引き網を引き、5時前に帰港しているそうだ。
今時の獲物は小さいメス中心のシャコ、カレイ、渡りカニだそうだ。
網から獲物は外すのは別の人がやるそうだ。
最初のシャコは大きいが徐々に小さくなり、メスの比率が上がる、最後はメスもオスに性転換すろそうでオスだけになると聞いた、本当だろうか。
大きいオスが1匹120円、小さいオスそしてメスも一匹100円だった。
茹ででなく、蒸しだから美味いという、店から買ってみたが確かに美味いように思えた。                           クリックで拡大c0183777_2130266.jpgc0183777_21301997.jpg
c0183777_21303590.jpgc0183777_21305179.jpg
生の時、足の間に見える白い帯がメスの印だそうだ。
c0183777_2131257.jpg
c0183777_21311251.jpg

by hoshigarasu2 | 2015-05-23 21:32 | 食べ物


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧