「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

札幌駅前・道庁前・大通公園 0831早朝8時

札幌駅前                                                                映像クリックで大きくできます。
c0183777_7514055.jpgc0183777_7501549.jpgc0183777_750646.jpg
道庁前フラワーカーペットc0183777_8502589.jpgc0183777_8494473.jpgc0183777_8495523.jpg
北海道マラソン、スタート準備するランナー達c0183777_8403215.jpgc0183777_840478.jpgc0183777_8403516.jpg

by hoshigarasu2 | 2014-08-31 20:54 | スナップ

     ムクゲとアリ  0827 

c0183777_19263627.jpg

by hoshigarasu2 | 2014-08-27 07:27 |

     メエーメメ(大曲くるるの杜)  0826

c0183777_742372.jpg

by hoshigarasu2 | 2014-08-26 20:38 | スナップ

        赤トンボ、朝の雨に濡れ、ダリアから飛べなくなっちゃった 0825

c0183777_20151441.jpg

by hoshigarasu2 | 2014-08-25 08:30 | スナップ

海の貴婦人「海王丸」、開港20周年の石狩新港へ入港  0823 石狩新港

セイルドリル 13時から小1時間、甲高い女性練習生の掛け声も聞こえたが風が強く、雷雨予報もでており、帆は17枚と半分しか張られなかった。
c0183777_2016068.jpg
c0183777_4512089.jpg
操帆作業開始と同時に船体の安定の為にアンカーとロープにタグボート2艘も加わった。
c0183777_20283542.jpg
c0183777_20163944.jpg
c0183777_20162022.jpg
「紺青(こんじょう)」と名付けられた船首像は「日本丸と海王丸に船首像を贈る運動」が企画され、全国からの募金により作成されたものです。
日本で初めて作られた船首像としてデザインも公募され、優しさのうちに凛々しさを秘めた日本女性の姿が表現されています。
姉妹船の日本丸には「藍青(らんじょう)」という、しとやかに合掌している女性像が、海王丸には、藍青の妹として、空を舞う天女をも思わせながら、まだ少女のあどけなさを残した顔立ちの紺青が配されました。
果てしない大海原をゆく海王丸の船首で、航海の安全を守ってくれています。
樹齢300年のけやきの木を使用しており、その長さは2.4mあり金箔が施されています。
c0183777_20233327.jpg
                        2012年8月小樽港に来た日本丸II世の船首像「藍青(らんじょう)」
c0183777_6483496.jpg
 
by hoshigarasu2 | 2014-08-23 20:17 | イベント

北海道沼田町 第38回夜高あんどん祭り  8月22日

沼田町の開基80年(昭和49年)を喜縁として富山県砺波町から伝承され、ヨイヤサッ、ヨイヤサッの勇ましい掛け声で沼田町民の心にも赤々と火を灯しつつ続けている。
豊年満作、五穀豊穣を祝って行われるが夜高行燈を激しくぶつけ合い、壊し合う「ぶつけあい」が行われる喧嘩あんどんである。
八雲町の「山車行列」、斜里町の「しれとこねぶた」とともに北海道3大あんどん祭りと称される。

ぶつけあい  小雨混じりの天気で和紙で作られたあんどんを覆う、ビニールがはずされず、残念だ。
c0183777_561126.jpg
あんどん市内連行

幼稚園児
c0183777_9434396.jpg
小学生
c0183777_945646.jpg
中学生
c0183777_9564829.jpg
大人
c0183777_4145754.jpg
                                                                                                      
                                                          
by hoshigarasu2 | 2014-08-23 09:07 | イベント

3ケ月ぶりの北大植物園 0820

タヌキモ タヌキモ科の水中食虫植物、水中の袋状の葉でボウフラやプランクトンを捕らえ・食べる。温室中庭池にある
c0183777_5502379.jpg
カラフトグワイ オモダカ科の水生植物で浮葉性の葉をつける、絶滅危惧ⅠA類。温室中庭池にある
c0183777_1514690.jpg
サギソウ  温室右下、高山植物ゾーンへの通路右の棚
c0183777_5504227.jpg

by hoshigarasu2 | 2014-08-21 05:51 |

札幌競馬場「札幌記念(GII)レース(8月24日開催)の公開調教 0820 5時半から

c0183777_7393026.jpg
c0183777_7401554.jpg
c0183777_7402394.jpg

by hoshigarasu2 | 2014-08-20 07:39 | イベント

第26回小樽「高島漁港納涼花火大会」 0817

地元の子供たちのためにと、手持ちの花火で始まった催しが現在まで続き、今年は3,400発を超える打上げ花火大会となりました
高島地区ゆかりの故人や、新盆を迎える故人たちを偲いでの追悼花火です。
他ではあまり見られない水中花火が呼び物の一つです。
c0183777_7121321.jpg

c0183777_7122545.jpg
c0183777_712357.jpg

by hoshigarasu2 | 2014-08-18 07:13 | イベント

       お盆の滝野スズラン公園 

         レンゲショウマ
c0183777_6525075.jpg
         キバナコスモス
c0183777_207550.jpg
         チョコレートコスモス
c0183777_2071593.jpg
           滝野霊園での混雑の前にと家を早く出て、オープンの9時を1時間待って入園した。、
         今回は往きは問題なかったが帰りの13時には滝野霊園から先が少し混んでいた。
         夏休み最後の土曜日、家族連れが多かった。                
by hoshigarasu2 | 2014-08-16 20:07 | スナップ


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧