「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

静かな百合が原公園 0730

c0183777_626088.jpg
c0183777_7472262.jpg
c0183777_7494316.jpg
c0183777_6273098.jpg
おまけ
c0183777_6281087.jpg
c0183777_6282044.jpg
今日はこの夏3回めの真夏日、涼風を期待して、16時半に訪ねた、
百合は盛り過ぎのようで刈り取られた花軸も多かった。
ダリアはまだまだ、蕾以前の状態だった。
by hoshigarasu2 | 2013-07-31 06:26 |

雨滴 0729

板ガラスにカメラ接近
c0183777_9175031.jpg
ブンゲンストウヒ(アメリカハリモミ)マツ科  枝を伐採していた職人さんに聞きました。
c0183777_918068.jpg
モミジ
c0183777_9181062.jpg

by hoshigarasu2 | 2013-07-29 09:18 | スナップ

さとらんど昼の一時 0727

夏休みが始まり、親子の姿が目立つ、ひまわり・ほうき草(ユキア)・ラベンダーの連続模様がきれいだ。
c0183777_1844963.jpg
虫取りに夢中
c0183777_1843153.jpg
ベビー枝豆、収穫体験ははジャガイモ・キュウリでようやく始った。
天候不順の影響は農作物だけでなく春先の低温海水の影響でウニの生育も遅れているそうだ。
c0183777_1844235.jpg
めんこいクラブも参加しているソバ圃場
c0183777_19491644.jpg
c0183777_1852281.jpg

by hoshigarasu2 | 2013-07-27 18:06 | スナップ

豊平川花火(スターマインの一部) 0726

c0183777_10143778.jpg
c0183777_10144784.jpg
花火打ち上げ会場から大混雑の流れに乗ってススキノまで歩いて、ようやく生ビール・樽酒とザル豆腐にありついた。
by hoshigarasu2 | 2013-07-27 10:15 | イベント

幌見峠ラベンダー園から札幌駅付近を見下ろす 0725

c0183777_7233534.jpg
ここのラベンダー園は今月13日から営業開始したが連日の猛暑で早くも盛りを過ぎ掛かっているように見えた。
ここから花火と夜景を撮りたかったが難しそうだ。
今日から札幌の小学校は夏休みに入った。
by hoshigarasu2 | 2013-07-25 20:41 |

15.8夜の月 0724 4時半撮影

c0183777_9142418.jpg
c0183777_9141087.jpg
昨日23日は「大暑」で気温が31.3度と今年最高だった、9時過ぎまで満月が雲に隠れて見えなかったので,代わりに今朝撮った。
昼のめんこいクラブ例会で皆で打って湯がいたホロミノリ10割りそばを水道水で冷やしたがヌルカッタ、これも今年初めてだ。
by hoshigarasu2 | 2013-07-24 09:11 | 日と月の出入り

恐山夏祭り詣で① 0719~0721

19日21:15 苫小牧西港発ー20日4時45分八戸港着 シルバープリンセス号へ7時間30分乗船 航海中は幸い静かだった。

19日21時35分 苫小牧港内
c0183777_7403351.jpg
            20日4時32分 八戸港で日の出を拝む
c0183777_7404655.jpg
c0183777_7405880.jpg
20日5時 バスで八戸港出発ー7時半 下北むつ青果市場で初めてセリを見て、
c0183777_7482173.jpg
隣りの下北名産センターで弁当を受け取り、過年食べて美味かったイチゴ煮などを眺めた

c0183777_7483949.jpg
c0183777_7492134.jpg

by hoshigarasu2 | 2013-07-22 11:41 | 風景

恐山夏祭り詣で② 0719~0721

人の死後霊魂がここに常住するという硫黄の匂いが立ち込める霊場で、地獄・極楽・お地蔵さん・風車・積み石・手拭・草履等を拝見させて頂いた。

風車は幼子の 霊を慰めるためだそうだ。
積み石はこれをつたって子供がこの世に帰ってこられるようにするためらしい
手拭や草履には、あの世から降りてきた霊があの世に戻る時にを持って帰れるように、亡くなった人の名前と住所を書いて、お地蔵さんや木の枝に置いて帰ると霊が慰められるという言い伝えがあるそうだ。
c0183777_2048467.jpg
山門 
c0183777_838360.jpg
本尊安置の地蔵殿にこの日から円空の十一面観音像が特別に披露されていた。
c0183777_2034670.jpg
昔は大勢いたというイタコ、今日は一人だけ、最初の口寄せが叶った人はカンカン照りの中6時間待ったそうだ。
”気持ち”や”志(こころざし)” で金額や品物を渡すそうだが、目安として一口(一人降ろして、一人につき)3,000円位からといわれている、高額紙幣でもお釣りは無しだそうだ。
c0183777_8391929.jpg
c0183777_8444432.jpg
c0183777_845597.jpg
水子供養ご本尊 その昔、不作な年には間引きも行われたそうだ。
c0183777_8542281.jpg
c0183777_854416.jpg
c0183777_855429.jpg
c0183777_8551427.jpg
上空がきれいだった重罪地獄の他に塩屋地獄、賭博地獄、どうや地獄、修羅王地獄などがあった。
c0183777_2083926.jpg
極楽浜 地獄の西の宇曾利湖に極楽浜があった。
c0183777_9283144.jpg
三途の川 恐山霊場の入口の宇曾利湖畔にあった。
c0183777_933645.jpg
c0183777_933202.jpg
鵜の番?
c0183777_933428.jpg
蜘蛛の巣に掛かった糸トンボ
c0183777_1954541.jpg

by hoshigarasu2 | 2013-07-22 11:33 |

恐山夏祭り詣で③0719~0721

20日22時 八戸出港の川崎近海汽船「シルバーエイト号」で8時間で21日6時に苫小牧西港に無事帰着した。

20日21時27分 フェリー甲板から11.8夜の月
c0183777_9404437.jpg
21日4時6分
c0183777_9434852.jpg
5時22分
c0183777_9441291.jpg
6時2分 イルカは沢山見えたがクジラは残念ながら見えなかった。
c0183777_9443189.jpg

by hoshigarasu2 | 2013-07-22 11:30 |

旭岳写遊 0716

エゾコザクラ
c0183777_5451628.jpg
キバナシャクナゲ
c0183777_10305118.jpg
チングルマ
c0183777_5331827.jpg
エゾツガサクラ
c0183777_5252669.jpg
イワブクロ
c0183777_1031365.jpg
エゾイソツツジ
c0183777_5243780.jpg
何が見えたかな 擂鉢池
c0183777_9505530.jpg
登山道路のところどころに残ったこれを踏んで登った
c0183777_552534.jpg
姿見の池
c0183777_9512081.jpg
c0183777_1541548.jpg

by hoshigarasu2 | 2013-07-17 09:51 | スナップ


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧