<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

   自宅・石山・白川・砥山・簾舞 0530

   自宅 ベランダ 「ミスカナダ」 こんなこと初めての3花弁4連発が咲きました。
c0183777_11465173.jpg
   石山
c0183777_194821100.jpg
c0183777_20274126.jpg
c0183777_44933100.jpg
   無意根山?
c0183777_19495317.jpg
   北方自然教育園 サクランボ(佐藤錦) 油断していたら花はほとんど散り、小さい実が膨らみだしていた。
c0183777_6102761.jpg
              リンゴ
c0183777_19553324.jpg
   砥山  八剣山近くの湯沢園芸(雪割草の鉢も600円~数万円のまで沢山売っていました)隣りのサクランボの木
c0183777_200271.jpg
        ヒメイワヤツデ
c0183777_6514983.jpg
   簾舞 「塩屋」 山菜(適宜変わる、今日はウド・ニワトコ・ヨモギ・コゴミ・フキ・ミント・タケノコ・コンフリー)天婦羅うどん      
c0183777_2033118.jpg
      
by hoshigarasu2 | 2012-05-30 19:58 | ある一日

   忍法蓮葉渡り 0528

   道庁池
c0183777_17271590.jpg
    
by hoshigarasu2 | 2012-05-28 17:28

   天神ふじ冷え 0527

   16時08分
c0183777_18521995.jpg
   16時20分
c0183777_18524890.jpg
    16時25分
c0183777_846189.jpg
    おまけ 20時21分
c0183777_2044514.jpg
    午前中の「さとらんど」ソバ種蒔き時の気温は10度と肌寒った。    
    仲間の 万葉集その三百七十三(藤波) に刺激されて天神ふじを撮ってきました。
by hoshigarasu2 | 2012-05-27 18:54 |

   川下公園 0525

c0183777_20454194.jpg
   フレンチライラック 「デュワイト D.アイゼンハワー」 ブルー一重
c0183777_20455331.jpg
c0183777_2046382.jpg

by hoshigarasu2 | 2012-05-25 20:45 |

    西野緑道 朝6時 0525

      「御衣黄」名残り
c0183777_11837.jpg
      「関山」花びら
c0183777_11113375.jpg
      
by hoshigarasu2 | 2012-05-25 11:08 |

初参加の方が打たれた10割蕎麦 0522

22日のめんこいクラブ例会で今月の新会員Yさんが打たれた見事な「お蕎麦作品」です。
余りの見事さに、蕎麦打ちは本当に初めてですかと失礼も顧みず、今回もお聞きしました、本当だそうです。
恥ずかしながら蕎麦打ち15年の小生も真っ青な出来栄えに見えました、さぞかし美味かったでしょう。
c0183777_2053843.jpg
めんこいクラブではさとらんどの栽培収穫加工体験そばコースに毎年参加しています。
今年も5月27日から始まります。
これまでの様子はSSNめんこい庵(10割ソバ)の『そばの栽培(さとらんど)』 をクリックしてご覧ください。   
by hoshigarasu2 | 2012-05-23 19:50 | ソバ

     北大植物園・薬草園・清華亭  0520

      ウワミズサクラ
c0183777_641324.jpg
      クマガイソウ
c0183777_642102.jpg
      ズミ
c0183777_6422732.jpg
      花の散ったオキナグサ
c0183777_6442534.jpg
      ボケ
c0183777_6434922.jpg
      菜の花
c0183777_6463078.jpg
      睡蓮
c0183777_78938.jpg
      21日の日食
      ムック「日食が観察できる本」付属の太陽ゴーグルをレンズの前に置いて7時45分に撮りました。
      SONY DX-HX1 F5.2,S1/80,露出補正ー0.7、ISO125、ノートリミング。
c0183777_72291.jpg
     
by hoshigarasu2 | 2012-05-22 06:40 |

     どれが象の鼻? 0518朝6時西野緑道

      1週間前の11日訪問時には蕾だった御衣黄、普賢象も咲き出した、関山とウコンはまだ頑張っていた。
      ところで花の中心から雌しべが突き出て先端がそり返っているところを普賢菩薩の乗った象の鼻に見たてて
     名付けられという普賢象桜はどれでしょう。
c0183777_7405586.jpg
c0183777_74162.jpg
c0183777_12543016.jpg
c0183777_1255014.jpg
      ウコン
      オオシマザクラ系サトザクラの園芸品種で、ウコン色(鬱金色)と呼ばれる淡黄緑色をした八重の花が咲く。

      御衣黄
      オオシマザクラ系のサクラで花が開いたときは緑色であるが、次第に黄緑色から黄色になり、
      やがて中心部が筋状に赤くなる。

      江戸時代に、京都の仁和寺で栽培されたのがはじまりと言われている。
      「御衣黄」という名前は江戸時代中期から見られ、その由来は貴族の衣服の萌黄色に近いため。
      珍しいサクラではあるが、沖縄県を除く日本各地の100ヶ所以上で見ることができる。
      花の緑色は葉緑体によるもので、同じく葉緑体をもつウコン(鬱金)も若干緑色がかかるのだが、
      その量が少ないためにもっと薄い淡黄色である。
      また濃緑色の部分の裏側には、ウコンの花にはない気孔も存在する。

      普賢象 
      サトザクラの代表的な園芸品種。淡紅色から白色に変化する、八重の大きな花をつける。
      花の中心から二本の緑色の葉のようになった雌しべが突き出て先端がそり返っているところを
      普賢菩薩の乗った象の鼻に見たてていう。

      関山
      里桜系の古くから知られた代表品種、花は大輪、八重咲きで濃紅色。
      八重桜の代表的品種で欧米でも広く植えられています。また、花の塩漬けは桜湯として用いられます。            
by hoshigarasu2 | 2012-05-18 13:00 |

  ローカル列車で見てきた塩狩峠「一目千本桜」 5月17日

   我々バスツアー客48人も乗り込んだワンマンジーゼルカーは比布から塩狩駅までの11.3kmを17分で登った。
   1600本あるというエゾヤマザクラは残念ながら満開過ぎで散り敷いていた。
   小説で 「塩狩峠」を有名にした作家「三浦綾子」の旧宅が復元され記念館になっていた。
c0183777_10434085.jpg
c0183777_10435690.jpg
c0183777_11132415.jpg
c0183777_10394231.jpg
c0183777_10404136.jpg
c0183777_1193550.jpg
c0183777_1040111.jpg
c0183777_10402150.jpg
c0183777_10403125.jpg

by hoshigarasu2 | 2012-05-17 21:37 |

   0514(沖縄返還から40年の1日前)8時間567km走行のSSNデジカメツアーがあった日 

   4時38分 ベランダから
c0183777_931429.jpg
   8時51分 樽前SAから樽前山
c0183777_932624.jpg
   12時37分 道の駅「YOU・遊・もり」屋上の展望ラウンジから駒ヶ岳
c0183777_16344078.jpg
   13時5分 青葉ケ丘公園展望塔から駒ヶ岳 
c0183777_933849.jpg
   13時18分 青葉ケ丘公園
c0183777_94683.jpg
   13時46分 青葉ケ丘公園「ソメイヨシノとレンギョウ」
c0183777_943284.jpg
   14時12分 オニウシ公園から
c0183777_16102632.jpg
   16時40分 有珠山SAから
c0183777_12133765.jpg
   17時17分 樽前SAから樽前山
c0183777_945737.jpg
   18時19分 新千歳空港付近の高速道から
c0183777_95554.jpg
    ドライバーさん、世話人の方々、ご参加の皆様、楽しませて頂き有難うございました。
    先月の浅草・上野・駒込に引き続き、数多くの桜を楽しませて頂きました。

    森町さくら祭りの桜は星組渡辺土建株式会社の『もりまち桜まつり』 をクリックしてご覧ください。    
by hoshigarasu2 | 2012-05-14 21:05 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧