<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

   春が近づく  0229

   2月も最後の今日の昼、プラスの気温に誘われ平和の滝を覗いてきた。
   帰途西野9条4丁目の「すいめい庵」で10割細切り盛り蕎麦を食べたが麺そして汁ともうまかった。
   備えのない首都圏は今日の数センチの大雪?で大変だった。
c0183777_12433242.jpg

by hoshigarasu2 | 2012-02-29 17:29 | 風景

   久しぶりのお月さん(6.2夜 中潮) 0228 18:59

c0183777_19323297.jpg

by hoshigarasu2 | 2012-02-28 19:33 | 日と月の出入り

   まだまだ硬い  0225

   奈良の万葉植物園ではニワトコに新芽が出ていたと学友がブログ(万葉集遊楽)で教えてくれた。
   刺激されて9時に地上に降りて桜の芽を探った。
   桜の芽はまだまだ硬い、放射冷却で未だ氷点下4度、微かに光った雪吹雪が舞っていた。
c0183777_17133727.jpg

by hoshigarasu2 | 2012-02-26 09:48 |

  20~22日鶴居・羅臼・阿寒1200kmツアー④22日阿寒鶴センター

   14時15分から阿寒国際鶴センターの生魚餌付け
   今時分としては気温が高く、餌場でなくとも餌が得られるせいか
   期待した丹頂鶴とオジロワシ・オオワシとのバトルが見られなかったのが残念だった。
c0183777_17221657.jpg
c0183777_17223680.jpg
   池田町から高速に乗り、きれいになった由仁Pで最後の用足し後、札幌南インター経由で8時半に無事帰着できた。
by hoshigarasu2 | 2012-02-23 13:56 |

  20~22日鶴居・羅臼・阿寒1200kmツアー③22日7時からの羅臼漁港

   6時36分国後島方向から真っ赤な日の出
c0183777_13391398.jpg
   オジロワシ
c0183777_1340742.jpg
   オオワシ

c0183777_13425692.jpg

c0183777_13401950.jpg
  
c0183777_9461195.jpg
   おワシさま達(冬の羅臼観光のトップスター)が次の餌撒き船の出港まで休憩していた漁港近くの木。
c0183777_1345079.jpg
   漁港内の流氷残滓(本体は国後島に押し付けられている)に魚屑を撒いてそれに群がるオオワシ・オジロワシ、カモメ
   見物した、撒き餌・呼び集め、変だぞ、これってどう見てもやらせだ、段々腹が立ってきた。
   氷点下5度でも寒さで指が痛くなり、船内の石油ストーブで指を温めながら撮影した。
by hoshigarasu2 | 2012-02-23 13:40 |

  20~22日鶴居・羅臼・阿寒1200kmツアー②16時から羅臼漁港

   丹頂探索を打ち切り、SL冬の釧路湿原号を見てから羅臼に直行、4時過ぎ漁港に到着した。
   この時期、展望台から国後を見ていないので挑戦してもらったが望郷台近くで道幅が細くなり、引き返した。
   肝心の流氷は風で国後島側に押し寄せられで氷は魚港湾内に残滓しか見えなかった。
   明朝は流氷が羅臼から行ける場所に戻っていることを期待して早く寝た。
c0183777_1317391.jpg
        つかの間のブリザード  
c0183777_1318679.jpg
       
by hoshigarasu2 | 2012-02-23 13:19 |

   20~22日鶴居・羅臼・阿寒1200kmツアー①

   20日夜10時に出発し、翌朝3時半に到着、氷点下5度と段違いに暖かい鶴居村音羽橋に到着、6時過ぎから撮影開始。
c0183777_18105579.jpg
c0183777_12305562.jpg
c0183777_12315167.jpg
c0183777_12313895.jpg
   2年前の氷点下25度の積りで身支度(ニクロム線を電池で温める手袋・白金カイロ)をしたが全くの拍子外れだった。
   川霧・ケ嵐・凍裂は見えず、肝心の丹頂も鶴見台・伊藤サンクチュアリーなどの餌場は2度探ったが姿が見えず、
   餌場以外で食事をしたようだ。 
 
   
   
by hoshigarasu2 | 2012-02-23 12:31 |

  減量お手本

   17日
c0183777_8573751.jpg
   18日
c0183777_8583136.jpg
   19日  2度寝で起きたら6時過ぎ、22分に撮りましたが既に明るくなっていました。    
c0183777_8585438.jpg
   
   
by hoshigarasu2 | 2012-02-19 08:59 | 日と月の出入り

         雪割草(百合が原公園温室)  20120217

          キンポウゲ科スハマソウ属(Hepatica)の園芸名で、野生種は北半球に9 種類の分布が知られています。
          雪割草の祖先は、3 千万年前にヨーロッパ北部で誕生したと言われています。

          日本の雪割草は2 千万年程前、大陸と地続きだった頃に渡来したと考える説があります。
          日本にはその中の1 種類(H.nobilis)から分かれたミスミソウ・スハマソウ・オオミスミソウ・ケスハマソウが自生しています。
          雪割草は、春を告げる花として、古く江戸時代には園芸植物として親しまれていました。

          一時は乱獲により数が激減した雪割草でしたが、さまざまな取り組みによって守り育てられ、平成20 年3 月には、
          ふるさとの環境を守る新潟のシンボルとして「新潟県の草花」に指定されました。

          4 月中旬頃、長岡市宮本の「国営越後丘陵公園」には雪割草約10万株が、待ちわびた春を謳歌するかのように、
          次々と可愛い花を咲かせます(同所Press Release)。

c0183777_1833260.jpg

c0183777_17473821.jpg

c0183777_18332323.jpg

c0183777_17475313.jpg
c0183777_19194712.jpg
c0183777_17485377.jpg
          明日から再び暴風雪警報が出ているが「雪センター」による2月17日09時の積雪状況上位3地区は幌糠 239cm 、
          朱鞠内228cm 、倶知安特別地域気象観測所216cm となっている。
          岩見沢特別地域気象観測所は4位で 201cm、 札幌管区気象台は昨日より2cm減って58cm になった。
          百合が原公園では積雪量1mはありそうだ。
by hoshigarasu2 | 2012-02-17 17:51 |

2月16日

日の出6時32分、日の入り17時06分、昼時間10時間34分 月初2/1に比し39分も長くなった。   
月末2/29には昼時間が11時間11分にまで伸びる。
月の出は1時55分、月の入りは明日11時14分 明朝には今朝より低い位置にもっと細い月が見えそうだ。

6時48分      
c0183777_18394014.jpg
7時54分  おぼろお日さま
c0183777_18403038.jpg
8時17分  外窓ガラスに残る霜華
c0183777_18413619.jpg
16時24分  夕焼け
c0183777_18434451.jpg
     
by hoshigarasu2 | 2012-02-16 18:43 | 日と月の出入り


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧