<   2011年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

道庁前池睡蓮の競い咲き 110630

c0183777_19511186.jpgc0183777_19513267.jpg

c0183777_19535246.jpgc0183777_19541318.jpg

by hoshigarasu2 | 2011-06-30 19:55 |

朝6時大通公園のバラ密着9景  110629

強い日差しにならない内にと自転車で大通12丁目に出掛けたがこの時間でも既に同好の士が数人おられた。
肝心のバラ、既に傷んでいるのが結構あったのにも驚かされた。
しばしバラの容姿と香りに惹かれて撮りまくったが空腹には勝てず8時前には家に向かった、バラより団子が本性だ。

c0183777_6142040.jpgc0183777_614344.jpgc0183777_6145080.jpg

c0183777_6152439.jpgc0183777_6153880.jpgc0183777_6155444.jpg
c0183777_6161965.jpgc0183777_6163362.jpgc0183777_6164673.jpg

by hoshigarasu2 | 2011-06-29 12:19 |

知床半島一周クルージングツアー2日目の26日 

今日は今回ツアー最大の目玉、3時間半に及ぶウトロ港→半島先端→羅臼港を巡る半島一周クルージング実施日である。
添乗員からの最高気温が10度、船上では風も冷たいとの再三の注意に従い、セーター・ウインドブレーカー・手袋を着用した。
ゴジラ岩観光から、「途中引き返しもあり」との条件付きでダウンコートと救命胴衣を重ね着して、8時半過ぎにウトロ港を出港した。

5時過ぎのホテル上空の雲と6階から見下ろした潮目 晴れそうだ、風よ、出港制限の風速1m以下に納まって、お願い!c0183777_16435469.jpgc0183777_16442125.jpg
ウトロ港→知床半島先端までで撮れたのは滝だけ 掴まっていないと姿勢を保てず、ヒグマ熊とオオワシは目視が精一杯だった。
c0183777_2152062.jpgc0183777_2153719.jpg
c0183777_216415.jpgc0183777_2162093.jpg
知床岬の先端  TV画面でしか見られなかった風雪雨で樹木が育たない広場と灯台の黒と白の縞模様が珍しく目を惹いた。                       ウトロ側から                                 羅臼側からc0183777_2116573.jpgc0183777_21171252.jpg

近くて遠い国後島  最高峰の爺爺岳(左の映像)や離れた島々に見えるが実は一体の島である残雪の山々が微かだが見えた。
c0183777_21375638.jpgc0183777_1735558.jpg
左端に聳える主峰羅臼岳(1660m)に率いられらた知床連山 
c0183777_16544086.jpg
遊泳するシャチ  我々のを含めて3艘の遊覧船が協力して探し当てたc0183777_21501523.jpgc0183777_21503645.jpg
乗船した遊覧船  この海峡には事実上の国境がある、常時確認の為に強力なレーダーがついている。c0183777_7502924.jpgc0183777_7504926.jpg
羅臼市街地と知床峠駐車場からの羅臼岳
c0183777_21551951.jpgc0183777_21553993.jpg
車窓からの防風林
c0183777_1649017.jpgc0183777_16493197.jpg
道央自動車道深川近辺バス車中からの落日

c0183777_715385.jpgc0183777_7153265.jpg
砂川SAから
c0183777_7211066.jpgc0183777_7212889.jpg
帰路の走行距離570km、9時過ぎに無事札幌駅に着いた。
超長距離を一人で運転したドライバーと添乗員さん有難うございました。
知床半島一周のツーリングツアーは成立確率の低い企画でここ数日は1m以上の風が吹いて出港出来なかったそうだ。
代替観光地選択や払い戻しをせずに済んだ添乗員の喜びを我々もこころから分かち合った、万々歳!!だ。
熊とオジロワシには数回であったがエゾシカはやたらに多く出会い、最後は誰も見なくなった。
このエリアへは5年のブランクが開いたが何時の間にか「道の駅」がやたらに増えていたのに驚いた。
by hoshigarasu2 | 2011-06-27 21:11 |

知床半島一周クルージングツアー初日の25日

朝7時40分快晴の札幌駅北口を出発し、高速紋別道を現在の終点丸瀬布で降り、端野・網走経由で2時過ぎにウトロに到着した.
530kmの超ロングドライブ、ドライバーも大変だが、トイレ休憩の最大待ち時間が2時間15分は辛かった。
天候はおおむね、天気予報よりは良かったが本日の知床半島1周観光船は1mの風で欠航だった,風よおさまれと祈って寝た。
c0183777_20223350.jpgc0183777_2022514.jpgc0183777_2023587.jpg

オシンコシンの滝 まだ雪解け水が多いのか水量が多かった。
c0183777_20261352.jpgc0183777_202631100.jpg
知床五湖の一湖  木道が大延長されていた
c0183777_20271659.jpg
c0183777_20274972.jpg
c0183777_2047065.jpgc0183777_20353318.jpg
19時7分の落日 何時もの「夕陽台」でなく手抜きして宿泊したホテル6階の室内から撮った。c0183777_6423581.jpgc0183777_6425548.jpg
c0183777_6431095.jpgc0183777_6433792.jpg

by hoshigarasu2 | 2011-06-27 20:24 |

川下公園の原種ライラック  110624

原種ライラックの開花が気になり、午前中に霧雨の川下公園に行ってきた。
誰もいない寂しいリラ冷えの公園、原種以外の殆んどのライラックの開花は終っていた。
毎年一番最後に咲く、クラーク博士所縁のハシドイの開花は7月上旬の後半になりそうだ(管理事務所談)。

ヒマラヤハシドイ  ヒマラヤ アフガニスタン ライラック一重
c0183777_14273047.jpg
シセンハシドイ 中国 ピンク一重
c0183777_14304978.jpg
ハシドイ  日本 白一重   まだ蕾が固い、開花まであと10日は掛かりそう。
c0183777_14321172.jpg
 
by hoshigarasu2 | 2011-06-24 14:39 |

落ちこぼれソバの開花(ボタン種ソバ)  110623

現在北海道で栽培されているソバの殆んどはこのボタン種から生まれました。
中心分で緑色の濡れているように見えるのはソバ密で舐めると甘いです。
余談ですがソバ密は黒っぽい色をしています。
c0183777_7585794.jpg

by hoshigarasu2 | 2011-06-23 08:00

落日OK 110620

6時20分,近所の路上で撮影、明日も上天気の予報だ。
c0183777_1051652.jpg

by hoshigarasu2 | 2011-06-20 17:15 | 日と月の出入り

落ちこぼれソバの開花(高嶺ルビー) 110620

去年11月まで我が家のベランダで頑張って咲き続けた「高嶺ルビーソバ」の落ちこぼれが隣の鉢で咲いてくれた。
c0183777_949035.jpg
高嶺ルビーソバは1985年信州大学農学部がネパール王国ムスタン県の在来種を導入し、自然交配により採種したソバである。赤い花が特色で「赤ソバ」とも呼ばれる。
by hoshigarasu2 | 2011-06-20 07:07

祝津歴史散策と「うに丼定食」  110617

快晴の半日、1級おたる案内人真壁睡渓さんの懇切丁寧な説明付で祝津地区の建物見物を楽しんだ。
昼近くになっても遠景(海を隔てた50km先の暑寒別岳、10kmはありそうな毛無山)がはっきり見えて、ラッキーだった。
ニシン御殿の庇の巣に餌を運ぶ親ツバメ撮影に何回も挑戦したが動きが早過ぎて自分の腕では無理だった。
諦めて、下のマリーナ食堂に降りて、生ビールと超美味な「うに丼定食」と差し入れのソイと平目の刺身を腹一杯堪能した。
真壁さまそしてご一緒した26人の皆様、有難うございました。

恵美須神社
c0183777_5344164.jpgc0183777_5345724.jpg
c0183777_6294830.jpgc0183777_6413124.jpg

日和山ニシン御殿藤 毛無山 祝津ブルー 暑寒別岳
c0183777_5352750.jpgc0183777_5354766.jpg
c0183777_536980.jpgc0183777_5362415.jpg

小樽貴賓館前庭
c0183777_5394499.jpgc0183777_540343.jpg

by hoshigarasu2 | 2011-06-18 05:42 | イベント

薄明の満月  110617

外が明るいので目覚めた3時半に満月を撮った。
c0183777_8462181.jpg
S1/1600優先.ISO400,F5.8,露出補正ー2、三脚使用
by hoshigarasu2 | 2011-06-17 08:47 | 日と月の出入り


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧