<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

祈る 110330

死者行方不明者数が毎日増え、福島原発の実・風評被害も解決への出口さえ見えていない。
3月11日以降に起きたことそして今後起きそうなことなど、ホットする反面、身の毛もよだつ情報も毎日流れている。
今復興に身を張って動いているのは国民であり、政権しか頭にない政治屋どもででない事を決して忘れまい。

仙台 4時に起き、中心部のガソリンスタンドへ車で走り、500m並んで7時からのガソリン販売を予約している。
佐倉 ペットボトルの水がない。
逗子 ヨーグルトを売っていない。
マスメディアには出てこない元学友達の直近のメールでのつぶやきである。

札幌に住む小生は特に不足するものもなく、体調も回復できた、こんな偏りが許されていいのかと申し訳ない。
旧友を含め、苦しんでおられる皆様の復活を祈り、ひたすらお祈りする毎日である。

不揃いな月(新月は4月3日なのでまだ三日月です、それにしても日が伸びてきた)
       3/28 5時38分             3/29 5時23分             3/30 5時22分
c0183777_8484263.jpgc0183777_849241.jpgc0183777_8493174.jpg

英国では不要・普及の東北と関東への渡航をしないよう忠告しているという、
札幌でもこれまで多かった中国系の旅行者の数が減ってきている。
先ほどのTVでは日本製というだけでキャンセルされる工業製品やお茶などが報道されている。

超遅まきながら今日東電会長が入院したという社長に代わってお詫び会見をした。
豊田の社長が時間を置かず米国で自ら記者会見で事件内容を説明したことが好意的に捉えられ、
解決への大きな動機付けになったことを東電そして日本の政党代表者は遅まきながらでも感じて、
行動して欲しいものだ。
by hoshigarasu2 | 2011-03-30 08:37

歩行空間(札幌駅ー大通公園) 110319

お邪魔にならないよう、低い位置からそっと撮らせて頂きました。
c0183777_1545289.jpg
c0183777_1102456.jpg

by hoshigarasu2 | 2011-03-19 15:42 | 風景

東日本大震災

1000年に一度という東北・関東大地震の益々広がる津波被害映像を拝見すると5歳で見舞われた太平洋戦争空襲後の故郷の新潟県長岡市の様子をオボロゲながら思い出します。
神社に遺体が集められていた気もします。

仙台に30年前に4年ほど転勤で住み、幼なかった子供たちとも遊びに行った地名が沢山でてきて、そこの惨憺たる変わった有様が報じられ、見るに耐えられない気持ちです。
寒い雪の降る中お気の毒さまです。

自衛隊員・消防隊員などの決死の作業もありますが時間停電場所が拡大しつつあるのは残念なことです。

国を初め多くの議会は休んでいますがこの際、議員はこの間の歳費を返上するか、日頃の不勉強を補う勉強会をやったらどうですか。
それにしても2007年11月、民主党の小沢一郎代表(当時)が「民主党には政権担当能力がない」とも受け取れる発言をしました、今思うと至言でした。

岩手出身の一兵卒さんや鳩山御殿の殿様のあとをくっつくだけのの新兵さん、被疑地を回るのが票を集める絶好の機会じゃないすか。

小生は些少ですが献金をさせていただきました。

ご心配頂き誠に有難うございます。
ボチボチ動き始めました。
by hoshigarasu2 | 2011-03-18 20:59

10階ガラス戸越しの朝陽・夕陽・月 2月28日~3月14日

2/28
5時43分
c0183777_17261158.jpg

3/1
5時51分
c0183777_17462486.jpg
3/2この日3時間半の腹部手術をしました。
6時8分
c0183777_19565947.jpg
6時23分
c0183777_18521223.jpg

3月6日吹雪等が止んで撮影再開
6時18分
c0183777_20123553.jpg
6時22分
c0183777_20115142.jpg

3月7日
6時9分
c0183777_20192530.jpg
6時12分
c0183777_20204472.jpg
6時26分
16時53分JR北海道ビルアンテナ越しに
c0183777_2024155.jpg
18時11分
c0183777_20251471.jpg

3月10日17時11分
c0183777_2039520.jpg
18時30分
c0183777_2040178.jpg

3月11日
まさかこの日に1000年に一度の大災害が起きるとは思うも寄らないことだった。被害はその後も広がりついに東日本大震災にまで広がった。全国民が協力して早く立ち直りたいものだ。
5時59分
c0183777_20474491.jpg
6時26分
c0183777_20492425.jpg

3月12日
c0183777_20575274.jpg
6時
c0183777_20564990.jpg
6時53分18時11分
c0183777_2104371.jpg

3月13日退院一日前
17時36分
c0183777_21234155.jpg
18時51分
c0183777_21255568.jpg
20時11分
c0183777_21274649.jpg


齢70まで下直に使い過ぎたようで親に貰った「雪の肌」に初めてメスを入れてしまいました。
3時間半掛けて幸い良性だったそうですが傷んだ結腸20cmほどを切除、繫ぎ直してもらいました。

1月25日から急遽入院したので阿寒丹頂鶴撮影ツアー同行の方にはご迷惑をお掛けし済みませんでした。
140倍が撮れるというカメラも今回は無駄になりました。

当面は何とか外出をできるだけ我慢してみます、おつきあいの悪さをお許しください。」
by hoshigarasu2 | 2011-03-18 17:28 | 風景

鬼平犯科帳」に出てくる蕎麦屋

1月13日のめんこいクラブ新年会後に久しぶりに鬼平犯科帳を読み返して、蕎麦屋を抜き出してみました。
食欲が落ち、点滴も始まった頃が作業の最盛期でしたが退院近くには蕎麦が食べたくなり腹が鳴って困りました。
思いつきのやっつけ作業なので思い違い・転記違いの多いのを恐れています、その節は教えてください。
c0183777_7453690.jpg
c0183777_746213.jpgc0183777_7464810.jpg


 巻     章数   蕎麦屋数    巻     章数    蕎麦屋数    巻    章数  蕎麦屋数          
 1    8       3      11      7       4        21     6     2
 2     7       4      12      7       2       22     1     2 
 3    6       0      13      6       2        23     1     1   
 4    8       1      14      6       1        24     1     3
 5    7       1      15      1       1
 6    8       3      16      6       7
 7    7       6      17      1       1
 8    6       1      18      6       1
 9    7       2      19      6       3 
 10    7       3      20      6       2
 
                      合計 133章 58店

池波正太郎の蕎麦好きは知られているところだが鬼平犯科帳全24巻で蕎麦屋が1軒も出て来ないが1巻=3巻があったのは以外だった。
もっとも池波正太郎は季節感・土地勘を表現する道具の一つに「そば」使ったそうだからこれも矢も得ないか。

メニュー
この時代から「貝柱のかき揚蕎麦」(蛇の目他)、磯波蕎麦(盗賊人相、大根おろしに干し海苔)、大根おろし添えもり蕎麦(あきらめきれずにでお静が左馬の助に振舞った)、白髪そば(蛙の長助他、細打ちの白い蕎麦=更級蕎麦か、太打ち田舎蕎麦(土蜘蛛の金五郎)、刻み葱醤油掛けソバ掻き(平蔵の若い暴れん坊時代からの仲間の得意料理の一つ)、淡雪蕎麦(特別長編迷路や最後の中断した誘拐にでてくる、山芋を出汁の柔らかくすりあげ、蕎麦に掛ける工夫された蕎麦が流行るようになった。

第16巻に7店の最多蕎麦屋が8回登場する
湊屋ー柴井町、店名ナシ福本ー河岸道,栄松庵ー平河天神門前、店名ナシ大伝馬町の宿屋近江屋近く、上総屋ー三田八幡宮の茶店の隣にある、春木屋ー南飯田町の船宿なだやの筋向が8回登場する。
一番少ないのは第3巻の0である。
by hoshigarasu2 | 2011-03-18 14:59 | ソバ

お見舞いに頂き、こころを癒してくれた花

有難うございました。
c0183777_854138.jpg
c0183777_8552758.jpgc0183777_8554910.jpgc0183777_8561192.jpg

by hoshigarasu2 | 2011-03-10 15:10 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31