<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

1ヶ月ぶりの降雪 

11/29 AM7:48 桑園小学校正面入り口とベランダの枯れたグレートルビーソバc0183777_831544.jpgc0183777_13472679.jpg
11/30 AM6:14 住まいのまわり
c0183777_6365434.jpg
 
      AM7:40 ベランダから
c0183777_839239.jpgc0183777_6412140.jpg
白鳥大橋(室蘭)・スターダストアベニュー(ルスッツ)
by hoshigarasu2 | 2010-11-30 08:41

白鳥大橋(室蘭)・スターダストアベニュー(ルスッツ) 101127

札幌北口16時半発で帰着23時というバスツアー参加者は総員26人、内男性が僅か6人なのでおとなしく小さくなっていた。
室蘭に着いたのが6時半で真っ暗、バスのアンケートにも書いたが出発を2時間早めて、薄暮からの景観を楽しみたかった。
室蘭夜景は室蘭市観光課の職員が説明してくれた。
用意したホカロンの出番無し、風も弱くて遠景もきれいに見えた。

室蘭祝津公園から
c0183777_19342012.jpg
白鳥湾展望台から
c0183777_19121184.jpg
白鳥大橋記念館「みたら」(室蘭道の駅)から
c0183777_19131037.jpg
ルスッツリゾート スターダストアベニュー
c0183777_19353069.jpg
c0183777_2043521.jpg
SONY DSC-HX1 
手持ち夜景(三脚使用) 露出補正-1.3~2.0、最初のだけ+2、ノイズリダクション+、画像サイズは16:9(6M)で撮り、真っ暗な部分はカットしました

ノムラモミジの今(豊平公園)
by hoshigarasu2 | 2010-11-28 19:21 | 風景

ノムラモミジの今(豊平公園) 101126

撮り逃した最盛期を想像しながらノムラモミジの今を撮ってみた。
c0183777_1844390.jpg
c0183777_18443690.jpg
c0183777_18445231.jpg

植物園では最高価格4900円で見事なシクラメンの鉢植えを売っていた。

お詫び
c0183777_18304393.jpg

JRA桑園競馬場のイルミネーション 
by hoshigarasu2 | 2010-11-26 19:02 |

JRA桑園競馬場のイルミネーション 1124

昨日が点灯式で花火や歌もあったと新聞で見た。
近所に住んでいて気が付かなかったのが情けないが日没前に今回も自転車で見に行ってきた。
一応薄い毛糸の手袋を付けていたが30分後の5時には指がこごえてきた。
c0183777_18372250.jpg
c0183777_18375042.jpg
c0183777_18381018.jpg
c0183777_18421493.jpgc0183777_18423373.jpg

東京スカイツリー追っかけ32,000歩の散策
by hoshigarasu2 | 2010-11-24 18:44 | 風景

東京スカイツリー追っかけ32,000歩の散策  101119~20

30数年前の米国漫遊仲間達との忘年会の出席の為に久しぶりに上京してきた。
350mの第一展望台までが組みあがり、現在の最高部は497mまで伸びてきた東京スカイツリーも見てきた。

19日 羽田→押上・業平橋→溜池・山王→渋谷道玄坂交番隣のEスペースタワー14F「権八]→溜池・山王(8,000歩)
20日 溜池山王→浅草(雷門・吾妻橋・言問橋・桜橋)→業平橋・吾妻橋・押上→羽田(24,000歩)

銀杏も色付きだし、公園での落ち葉の上を散歩する地元客の姿も目立っていた。
頭上に見えるスカイツリーを道案内に知らず知らずに歩き回ったが最後は足が動かず歩道橋など階段昇り降りに往生した。

浅草方向から 
最初の映像はダブルスカイツリー(左側の本物と黄色のアサヒビール本社ビルに写ったもう1つのスカイツりー)、
その他は隅田川の左河岸から撮った。
c0183777_10523698.jpg
c0183777_1112886.jpgc0183777_1114666.jpg
c0183777_1121715.jpgc0183777_1124257.jpg
隅田川に注ぐ北十間川に架かる十軒橋・福神橋上から 
スカイツリーの高さが497mになり、超広角レンズ持参でないと定例の場所では撮り難くなっていた。
また液晶やファイダーを上から覗けるカメラでないと首が痛くなり大変だ。
東京湾から遠路はるばる見物に船が来たのに驚いた、船底がつかえないギリギリまで来たそうで、ここから引き返した。c0183777_11414524.jpgc0183777_1142059.jpg
下町から覗きあげるタワー、東京タワーでは見難い光景かと思います。
次回は逆光で難しいと思うが夕陽に染まった情景を撮って見たいものです。
c0183777_124670.jpgc0183777_1243024.jpg
c0183777_125273.jpgc0183777_1252033.jpg
1600m離れた文花団地隣のスーパーオリンピック屋上から撮らせて貰った。
c0183777_105854100.jpg

根元(間も無く建物に覆われ見えなくなる)と現在の天辺497mc0183777_1220396.jpgc0183777_12213529.jpg
c0183777_12232429.jpgc0183777_1224015.jpg
c0183777_5323465.jpgc0183777_5332100.jpgc0183777_5332467.jpg

c0183777_12242139.jpg
あやかり商法c0183777_12321144.jpgc0183777_784087.jpg
世界一のタワー「東京スカイツリー」
2012年春、江戸の文化が今なお残る墨田区に「東京スカイツリー」が開業します。
最上部は634m。
世界一の高さを誇るタワーです。
ガラス張りの空間が広がる第2展望台(450m)空中回廊では、まるで空を散歩しているような体験を楽しむことも出来ます。

「粋」と「雅」をテーマに、美しい光が夜を彩ります。
夜の「東京スカイツリー」をライトアップするのは、一日毎に変化する2つのテーマの光。
江戸の文化を継承し、心意気を表す「粋」と美意識を表す「雅」のライティングで、夜のタワーを美しく灯します。
(東京スカイツリーのパンフレット)

まだベランダで頑張っていました

by hoshigarasu2 | 2010-11-21 11:10 |

まだベランダで頑張っていました 101115

                 ミニトマト                                    青紫蘇c0183777_2064148.jpgc0183777_207726.jpg

                ヒダカミセバヤ                                 ミヤマオダマキc0183777_2075645.jpgc0183777_2081566.jpg

                                   高嶺ルビーソバc0183777_2084448.jpgc0183777_209215.jpg

by hoshigarasu2 | 2010-11-15 10:30

自転車漫歩 101113

久しぶりに晴れたので自転車で中心部へ行ってきた。

大通公園c0183777_198158.jpgc0183777_1992291.jpg
中島公園c0183777_1946162.jpgc0183777_19463450.jpg
c0183777_19122924.jpgc0183777_1913107.jpg
c0183777_19134116.jpgc0183777_19135644.jpg
c0183777_19142652.jpgc0183777_19145053.jpg
道庁前庭c0183777_19201141.jpgc0183777_738589.jpg
c0183777_19205364.jpgc0183777_192112100.jpg

北大紅葉狩補足 101111
by hoshigarasu2 | 2010-11-13 19:22 | ある一日

今宵のねぐらは北大植物園か道庁前庭やら 101109

ふと外を見たら4時10分、窓を開けて鳴くカラスを撮りました。
c0183777_19223779.jpg

札幌平岡樹芸センター 今シーズン最後の日 101107
by hoshigarasu2 | 2010-11-09 19:26

札幌平岡樹芸センター 今シーズン最後の日 101107

11月最初の日曜日、快晴に恵まれ、9時に着いて辛うじて駐車できた。
今年は長過ぎる暑さ、思わぬ降雪もあったがここでは粋な「紅葉待ち」で閉園を伸ばしてくれた、有難い。
ノムラモミジの赤味は下見時に比し、当然増してはいたが過年のようなハットする鮮やかに欠けていたのは残念!。

魚眼レンズ編c0183777_5545975.jpgc0183777_5551798.jpgc0183777_5553932.jpg
c0183777_5561812.jpgc0183777_5563333.jpg c0183777_557873.jpg


普通レンズ編
c0183777_663499.jpgc0183777_66489.jpg
c0183777_67749.jpgc0183777_67204.jpg
c0183777_67408.jpgc0183777_675393.jpg
c0183777_68169.jpgc0183777_683112.jpg

エキサイティング「ばんえい十勝」 101006
by hoshigarasu2 | 2010-11-08 05:27 | 風景

エキサイティング「ばんえい十勝」 101006

超お得なバス料金にも惹かれて帯広に出掛けてきた。
2980円で500円の馬券と場内の売店で使える500円の金券、帯広名物の豚丼弁当・カボチャが入ったぜんざいが付いていた。
走行距離400km、片道4時間、競馬場滞在時間3時間のバスツアーだった。
小生が参加したクラブツーリズムは3日間でバス30台、今日は11台で途中のトイレ休憩も場所と時間を変えるなど大変だった。
c0183777_7435717.jpg


レース前c0183777_7454232.jpgc0183777_746296.jpg
バックヤードツアーで競馬場従業員の案内で回った。c0183777_756135.jpg
c0183777_7563372.jpg
c0183777_15482970.jpgc0183777_15484936.jpg

レース
大小2つの障害(坂)が設けられた直線200mの1.8m幅の直線コースを走る。
バンバが引く重さは600~700kg(ジョッキーの体重77kg(足らない時は重しを腰に巻く)+鉄ソリ450kg+馬具30kg+錘23kg~143kg)、200mをおよそ2分で駆け抜ける。
馬は昔、農耕に使われていた「ドサンコ」かとおもっていたがバンバに出る馬はフランス・ベルギ産などの馬の混血種だそうだ。
馬体重は1トンもあるそうだ。

スタートから第一障害越え
殆どの馬が一発で越えるがここから第2障害通過までがジョッキーの腕の見せ所となる(バンバでは馬の力は3割、ジョッキーの能力7割というそうだ)。
馬も息を整えさせたり他の馬との駆け引きで停まることが出来る決まりだそうでジョッキーはキョロキョロ周りを見てタイミングを計っていた。
c0183777_15192910.jpg
c0183777_15482815.jpg

第2障害からゴールまで
人馬共々全力を通過して障害を越えてもゴールに辿り着くまでが至難の業のようだ。
中にはゴール直前で力を使い果たしたのかジョッキが鞭を振るい、掛け声をだしても一歩も動けず、ドンドン抜かれる馬もいた。
c0183777_15553410.jpg
c0183777_15322451.jpg
バス車窓からの眺めc0183777_16175543.jpgc0183777_16181181.jpgc0183777_16183155.jpg
c0183777_16202373.jpgc0183777_16204264.jpgc0183777_1621674.jpg
高速道東道十勝平原SAとばんえい十勝c0183777_16263831.jpgc0183777_16265677.jpgc0183777_16282664.jpg

岩見沢玉泉館跡地公園 101105
by hoshigarasu2 | 2010-11-06 20:51 | イベント


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧