カテゴリ:日と月の出入り( 117 )

雨上がりの落日 0716

c0183777_793677.jpg
c0183777_794610.jpg
c0183777_795685.jpg
c0183777_7103826.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-07-17 07:10 | 日と月の出入り

今日の札幌の最高気温 34.9℃ 14:00  0714

19:04
c0183777_2024290.jpg
19:24
c0183777_203765.jpg
19時40分現在 最高気温の高い方から,気象庁発表
1 兵庫県 豊岡 36.9 ℃) 14:27、2 群馬県 館林 36.7 ℃、3 福島県 梁川 36.3 ℃、4 北海道 十勝地方 帯広 36.2 ℃ 13:26 〃北海道 十勝地方 本別 36.2℃ 〃北海道 十勝地方 足寄 36.2℃、7 北海道 十勝地方 糠内 36.1℃) 14:57、8 岩手県 釜石 36.0℃、9 京都府 舞鶴* 35.9℃ 〃福島県 福島* 35.9 ℃
by hoshigarasu2 | 2017-07-14 20:07 | 日と月の出入り

今日も30度越え、札幌JRタワー展望室T38からの落日 0713

18:24
c0183777_7192277.jpg
18:32
c0183777_7193695.jpg
18:57
c0183777_7203388.jpg
19:01
c0183777_7204810.jpg
19:10
c0183777_7205931.jpg
道内酷暑 扇風機大売れ 昨年同期比3倍 熱中症相次ぐ

札幌管区気象台発表、13日の道内最高気温高い順
1 本別 35.8℃ 十勝地方
2 足寄 35.7℃ 十勝地方
2 駒場 35.7℃ 十勝地方
4 帯広 35.3℃ 十勝地方
5 女満別35.2℃ 網走・北見・紋別地方
6 網走35.1℃ 網走・北見・紋別地方
6 佐呂間35.1℃ 網走・北見・紋別地方
6 糠内35.1℃ 十勝地方
9 遠軽 34.9℃ 網走・北見・紋別地方
9 美幌 34.9℃ 網走・北見・紋別地方
9 芽室 34.9℃ 十勝地方
36札幌の最高気温 33.1℃ 12:50

南方と中国大陸から日本上空に暖気が入り、暑さは15日まで続く見込み。
by hoshigarasu2 | 2017-07-14 07:17 | 日と月の出入り

早朝、日の出が射すスポット 0613

藻岩山頂
c0183777_6214090.jpg
藻岩ロープウエイ山頂駅
c0183777_6222189.jpg
大倉山シャンツエ
c0183777_6235297.jpg
朝焼け 札幌の日の出3時54分 日の入り19時15分 昼時間15時間21分
c0183777_6243937.jpg
手稲山頂
c0183777_6332345.jpg
寝待月 4時18分
c0183777_621552.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-06-13 06:22 | 日と月の出入り

下弦 月齢22.6 有明月 小潮  0519

c0183777_8595465.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-05-19 09:00 | 日と月の出入り

月齢15 十六夜 大潮 20170412 PM20:04

c0183777_2030178.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-04-12 20:20 | 日と月の出入り

月齢13 小望月 中潮 20170410PM20:45

c0183777_20592394.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-04-10 20:59 | 日と月の出入り

十六夜月 大潮  0313 19:36

c0183777_2051548.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-03-13 20:05 | 日と月の出入り

満月 中潮  0312 18時34分撮影  

c0183777_736539.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-03-13 07:36 | 日と月の出入り

月齢 25.1 二十六夜 暁月 有明月 長潮  0222  AM5時

5時の気温―4.5℃ 西の風2.2m/s 積雪深75cm
c0183777_5291796.jpg
二十六夜の月は新月まであと三日の、旧暦26日の月で、午前1時~3時頃にようやく出てくる三日月が反転した細長い月です.

この月の出を待つ「月待ち」の慣習がありました。
この月の尖った先端が姿を現わす瞬間に光が三本の筋に分かれ、その光の中に浮かぶ阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩の姿を拝むと幸運が訪れるというのが二十六夜待ち信仰です。
月の出は遅く、深夜の三時頃になるため、それまでずっと念仏を唱えながら月が昇るのを待ちました。集団で闇の中、一心不乱に念仏を唱えて月の出を待つのです。

二十六夜待ちの賑わいを描いた歌川広重の「東都名所高輪廿六夜待遊興之図」という浮世絵があります。
また清少納言(966年頃〜1025年頃)の『枕草子』第253段に「月は有明の、東の山ぎわにほそくて出づるほど、いとあわれなり」があります。
by hoshigarasu2 | 2017-02-22 05:29 | 日と月の出入り


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧