カテゴリ:未分類( 14 )

小樽駅・旧青山別邸・祝津の漁師さん作業場 1114

小樽駅コンコース
c0183777_8455017.jpg
c0183777_8463840.jpgc0183777_8465136.jpg
c0183777_847129.jpgc0183777_847131.jpg
旧青山別邸
c0183777_942045.jpg
c0183777_944043.jpg
c0183777_945030.jpg
c0183777_954110.jpgc0183777_955658.jpg
毎年、茹でしゃこを雌雄1kgづつ合計2kgを、わけて頂いている祝津の漁師Tさんの作業場訪問記,  今年の漁獲量はそこそこだが魚体は小ぶりだとか.

以下はマリンネット北海道のシャコ関連記事を転載させて頂いた。

しゃこ刺し網漁業は、北海道では石狩湾特有の漁業です。
4~6月(春漁)は産卵前の卵が熟した子持ちシャコを、10~12月(秋漁)は脱皮後のシャコをねらって行われます。
漁業者はシャコの「海が時化て海底が濁った時に、一斉に巣穴から出て来て餌をとる」という習性を利用して、荒天の前に投網し天候がおさまってから揚網します。
そのため、一般的な漁業とは逆に、漁期中に時化の日数が少ないと不漁となり漁獲量が減少するという、変わった特徴のある漁業といえます。
シャコは死ぬと鮮度が落ちやすく、生きている間に茹でてしまわないと殻がむけにくくなることから、網外しは人手と素早さ・丁寧さ等の手先の技術を必要とします。
また、漁業者が各自番屋で茹で上げて、オス・メスそれぞれS、M、Lのサイズ別に選別してから市場に出荷する(更に殻をむいてから出荷するむきシャコもある)、非常に手間のかかる漁業でもあります。
c0183777_9271892.jpg
c0183777_9274052.jpg
オス 足の下の左右に2本の突起物が見える
c0183777_9275830.jpg
メス 子が成熟すると白色が現れる
c0183777_929591.jpg
刺し網からシャコを外す時、雌雄に別けた3kgほどを10分で茹で上げる
c0183777_9292466.jpg
c0183777_8301523.jpg
c0183777_9432927.jpg
c0183777_12515422.jpgc0183777_13142174.jpg
c0183777_18175759.jpg
自慢の絶品 シャコ料理を堪能できる「シャコ料理フェアー」
c0183777_9451215.jpg
帰宅してから、70匹余りを料理はさみで シャコの頭を切り落とし身の両側を少し思い切って 切り落とし剥いた。
こうしないで皮を剥くと 皮に身が付いて かえって身が少なくなり 見た目にもきたなくなったことが何回もありました。
これを肴に娘夫婦と孫達から喜寿祝いにもらった金箔入り大吟醸熱燗で食べたが最高だった。
by hoshigarasu2 | 2017-11-15 13:13

2017年さっぽろホワイトイルミネーション準備(大通公園)  1113

c0183777_8515840.jpg
c0183777_852875.jpg
c0183777_8522488.jpg
オープニングセレモニー(カウントダウン、点灯式) 11月24日(金曜)時間:16:30〜 大通3丁目会場
毎日の点灯(イルミネーション、テレビ塔) 11月24日〜12月25日 時間:16:30〜
他にも毎日18:00、19:00、20:00にカウントダウンに合わせて会場のイルミネーションが再点灯します!

2017年さっぽろホワイトイルミネーションの公式サイト


by hoshigarasu2 | 2017-11-14 08:58

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」東京国立博物館  11・10

c0183777_1793137.jpg
c0183777_1794255.jpg
c0183777_1795263.jpg
c0183777_17264360.jpg
c0183777_17101413.jpg
c0183777_17265872.jpg
c0183777_17104357.jpg
特別展「運慶」公式サイト
c0183777_17205134.jpg
c0183777_17341353.jpg
c0183777_17342554.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-11-12 17:25

早朝4時半、気になることで起きて撮った月  1108

10時25分に沈む。
c0183777_850223.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-11-08 08:56

月・落ち葉座布団・北大紅葉・月  1107

月と6枚の落ち葉座布団(月と6ペンス?) 0715撮影 月没9:22 月の出 19:02
c0183777_1052284.jpg
c0183777_1081915.jpgc0183777_1083020.jpgc0183777_1084445.jpg
c0183777_1085537.jpgc0183777_109847.jpgc0183777_1092315.jpg
北大構内
c0183777_19354166.jpg
c0183777_19355549.jpg
c0183777_1936430.jpg
c0183777_8474992.jpg
c0183777_19361722.jpg
c0183777_19362611.jpg
c0183777_19363454.jpg
c0183777_19364770.jpg
c0183777_19394124.jpg
21:09撮影
c0183777_21184082.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-11-07 19:54

郡上八幡・高山・天竜峡・しらびそ高原・下栗の里・伊那・駒ヶ根高原・千畳敷カール 10/23~25

10/23 巨大台風21号上陸で心配したが何とか新千歳空港から中部国際空港へのJAL3100便は揺れながら飛んでツアーはスタートした。

機内からの景観  富士山・中部国際空港セントレア手前の台風名残の濁水と白波
c0183777_15305438.jpg
c0183777_15311265.jpg
大雨で河からの大量の濁水で濁った入江
c0183777_15312929.jpg
視界全体にに広がる白波を初めて見た。
c0183777_15313916.jpg
何時もは静かな滑走路へのアプローチ、白波が立って怖かった。
c0183777_15314636.jpg
中部国際空港・名古屋・郡上八幡へ
名古屋市 モード学園スパイラルタワーズ
c0183777_1533776.jpg
愛知一宮市 ツインアーチー138 高さ138メートルの展望タワーである。「一宮の三八市」にちなみ138メートルとしたものである。
c0183777_15331686.jpg
円空の故郷 郡上八幡「美並」<のモニュメント
円空は、美濃国郡上郡の南部に連なる瓢ヶ岳山麓(美並町)で生まれたと推定され、少年時代より伊吹山や白山などの全国各地の霊山をめぐって修行を行っていましたが、庶民救済のためには得度が必要と考え、寛文3年(1663)美並町の粥川寺において得度したものと考えられます。
得度後、この粥川寺を本寺として全国各地へ遊行に出かけ、また帰って来るという生涯をおくり各地に円空仏と称される多くの仏像を残しています。「円空のふるさと」美並町には158体もの円空仏が残っています
c0183777_15332725.jpg
郡上八幡 岐阜県のほぼ真ん中にあり、清流と名水の城下町で小京都とも呼ばれる。
郡上おどりのふるさと, 夏の吉田川へは肝試しに川ガキ達がが10mの欄干から飛び込むそうだ。
c0183777_9191121.jpg
c0183777_15345214.jpg
郡上八幡城天守閣  当時国宝だった大垣城を参考に昭和8年に再建された木造の天守閣は、木造再建城としては日本最古だそうだ。
c0183777_15374829.jpg
国の重要伝統的建造物保存地区
c0183777_63412.jpg
袖壁の家並
c0183777_1540188.jpg
c0183777_15403837.jpg
c0183777_15431199.jpg
c0183777_15433893.jpg
c0183777_1548567.jpg
昔の呼び鈴
c0183777_643261.jpg
c0183777_1554971.jpg
c0183777_15542138.jpg
c0183777_6514210.jpg
c0183777_65212.jpg
c0183777_1456274.jpgc0183777_1504965.jpg
宗祇水は白雲水とも言われ、1985年宗祇水として名水百選第1号に指定されている。また、岐阜県指定の史跡にも指定されているc0183777_6523819.jpgc0183777_1522514.jpg
名水の町らしく、美味しい特色のある蕎麦屋、時間がなく、食べられず残念!。
c0183777_8481952.jpg
c0183777_8483140.jpg
c0183777_8484111.jpg
食品サンプル製作でも有名だそうだ
c0183777_1613233.jpgc0183777_165535.jpg
飛騨の小京都「高山」 日本で最も広い市町村で、高山市の面積は香川県や大阪府よりも広く、東京都とほぼ同じである。
c0183777_16242522.jpg
c0183777_16213673.jpg
c0183777_16214836.jpg
c0183777_1622942.jpg
造り酒屋
c0183777_16261452.jpgc0183777_16264630.jpg
c0183777_16271442.jpgc0183777_16272612.jpg
まつりの森夕食 
c0183777_16344339.jpg
10/24 岐阜金華山城 天守閣
c0183777_16425668.jpg
高速道の動物に注意標識
c0183777_1644770.jpg
天竜峡
c0183777_16551952.jpg
c0183777_1653586.jpg
c0183777_16553788.jpg

c0183777_16555294.jpg
c0183777_16581499.jpg
c0183777_172585.jpg
c0183777_18505547.jpg
c0183777_18511093.jpg
伊那は信州そば発祥の地です。
山国、信濃の国は奈良時代、山岳信仰の高まりの中で修行の場として 多くの山が霊山として開創されました。
修験道の開祖「役小角」は奈良の都から、東山道を経て信濃の国の最初の霊場を西駒ケ岳に求めました。 この時、世話になったふもと、伊那市荒井、内の萱の里人に、一握りのそばの種を渡し 厳しい環境のもとでも収穫できるそば栽培を教えたとされます。
伊那で収穫された「行者そば」の種は修行僧等の手によって、各地の霊山のふもとに広められたと伝えられ、
今日の山岳信仰の強いところにそば処有りというゆえんとなっています。
戦国時代後期頃から信州伊那地方ではそば切りが食べられており、高遠藩保科正之公は無類のそば好きであったと伝えられています。
正之は1636年山形最上藩、1643年福島会津藩へ転封する時も、そば職人や穀屋などを連れて行きました。
正之は高遠のお城の慣わしである客人に対するもてなし料理「辛つゆそば」をそば職人とともに奥州へ移したのです。
のちの、四代将軍家綱の後見役として江戸に詰めた27年間にも好んで信州そばを食し、江戸中期以降に花開いた江戸のそば文化にも大きく影響しています。
現在も残る山形の「寒ざらしそば」会津の「高遠そば」は信州そばの伝播の証であり、信州伊那から山形、会津へそして江戸へと大きく広がっていきました。
c0183777_1794083.jpg
c0183777_1795720.jpg
c0183777_1710913.jpg
南信州遠山郷
c0183777_17213664.jpg
しらびそ高原(南アルプスが手に届く高原) 道路が狭い為、マイクロバスのに乗り換えて登った。
c0183777_17243293.jpg
c0183777_17262815.jpg
c0183777_17264690.jpg
c0183777_17271430.jpg
c0183777_17272529.jpg
c0183777_17274022.jpg
c0183777_1728235.jpg
「しらびそ」白檜曽、学名:Abies veitchii)は、マツ科モミ属の常緑針葉樹で、日本の固有 種である。別名はシラベ
c0183777_17354582.jpg
日本のチロル 「
下栗の里」  ここの玄ソバ購入も今回のツアー参加の最大の目標だったので現地観光協会にも聞いたが今回の台風で稲架に干したソバはびしょ濡れで、購入できないとのことだった。
しらびそ高原から、下栗の里を見られる往復小一時間の天空の里ビューポイント近くの駐車場にある「はんば亭」にも無く、時間切れで釜を落としたそうでそばも食べられず、散々だった。
c0183777_1737591.jpg
c0183777_17381379.jpg
c0183777_17382340.jpg
c0183777_17383246.jpg
c0183777_17384047.jpg
c0183777_17391996.jpg
c0183777_17385112.jpg
c0183777_1739294.jpg
c0183777_17391015.jpg
夕食 ビアンデさくら亭
c0183777_8444238.jpg
c0183777_1751364.jpg
10/25 菅の台バスセンターから駒ケ根高原しらび平駅へ専用の乗り合いバスで移動
c0183777_1854564.jpg
c0183777_1855646.jpg
c0183777_186466.jpg
c0183777_1861150.jpg
c0183777_1861910.jpg
c0183777_1862995.jpg
c0183777_1864037.jpg
c0183777_18648100.jpg
長野県駒ヶ根市。中央アルプス千畳敷まで架けられた、高低差日本最高の駒ヶ岳 ロープウェイ。7分30秒で一気に雲上の別世界へ。 昇り
c0183777_18102688.jpg
c0183777_18103821.jpg
c0183777_18105930.jpg
c0183777_1811924.jpg
c0183777_18111898.jpg
c0183777_18114240.jpg
千畳敷カール  到着時の気温は1℃、今朝から今シーズン二回目の雪が積もっていた。
c0183777_18152323.jpg
c0183777_18153297.jpg
c0183777_18191656.jpg
c0183777_18154130.jpg
c0183777_1820767.jpg
千畳敷ホテル
c0183777_1822252.jpg
c0183777_18221519.jpg
c0183777_18224552.jpg
駒ヶ岳 ロープウェイ 下り
c0183777_1923975.jpg
c0183777_193201.jpg
c0183777_193412.jpg
ご参考 中央アルプス千畳敷カール2161m 2013年10/1~2

by hoshigarasu2 | 2017-10-26 05:55

北大構内ママチャリンコ写  1020

第一農場
c0183777_19523419.jpg
c0183777_19531871.jpg
ポプラ並木
c0183777_19574437.jpg
平成ポプラ並木
c0183777_19583667.jpg
今年の第109回恵迪寮祭は11/3(金・祝)、11/4(土)に開催、恒例の恵迪座(演劇)、玄関のデコレーション、部屋デコが実施されるそうだ。
c0183777_2065178.jpg
c0183777_207482.jpg
c0183777_2071381.jpg
c0183777_2072865.jpg
遺跡保存庭園
c0183777_20144246.jpg
c0183777_20145231.jpg
c0183777_2015317.jpg
札幌農学校第二農場
c0183777_20152880.jpg
c0183777_2015379.jpg
c0183777_20154746.jpg
c0183777_2016674.jpg
銀杏並木
c0183777_2024522.jpg
c0183777_2025493.jpg
c0183777_20251477.jpg
c0183777_20255532.jpg
大野池
c0183777_20264470.jpg
c0183777_2026565.jpg
c0183777_2027891.jpg
c0183777_20272218.jpg

by hoshigarasu2 | 2017-10-21 05:52

東日本大震災

1000年に一度という東北・関東大地震の益々広がる津波被害映像を拝見すると5歳で見舞われた太平洋戦争空襲後の故郷の新潟県長岡市の様子をオボロゲながら思い出します。
神社に遺体が集められていた気もします。

仙台に30年前に4年ほど転勤で住み、幼なかった子供たちとも遊びに行った地名が沢山でてきて、そこの惨憺たる変わった有様が報じられ、見るに耐えられない気持ちです。
寒い雪の降る中お気の毒さまです。

自衛隊員・消防隊員などの決死の作業もありますが時間停電場所が拡大しつつあるのは残念なことです。

国を初め多くの議会は休んでいますがこの際、議員はこの間の歳費を返上するか、日頃の不勉強を補う勉強会をやったらどうですか。
それにしても2007年11月、民主党の小沢一郎代表(当時)が「民主党には政権担当能力がない」とも受け取れる発言をしました、今思うと至言でした。

岩手出身の一兵卒さんや鳩山御殿の殿様のあとをくっつくだけのの新兵さん、被疑地を回るのが票を集める絶好の機会じゃないすか。

小生は些少ですが献金をさせていただきました。

ご心配頂き誠に有難うございます。
ボチボチ動き始めました。
by hoshigarasu2 | 2011-03-18 20:59

DONG PHONG座礁

快晴の今日24日午後に、21日の低気圧暴風の影響で流されて石狩湾新港の浅瀬に乗り上げた、気の毒なベトナム船籍貨物船をに見てきた。
船体が岸と平行になっていた、離岸が更に難しくなったのではと情報通?が言っていた。
海岸の野次馬に手を振って応える乗組員の姿が見えたし、差し迫った危険はないようだ。
今のところ船員達は離礁までは船内で過ごすようだ。
c0183777_1834884.jpg
c0183777_18351488.jpg
c0183777_1836134.jpg
c0183777_1837833.jpg

by hoshigarasu2 | 2010-03-24 18:46

ターン オーバー クラブ(最終)

「ロイヤルコペンハーゲン・ヤポニカ」はシーボルトの日本植物図鑑(フローラヤポニカ)から絵柄を写して特注制作されたカップ&ソーサーとプレートセットです。
サザンカ、アジサイ、クロマツ、ニワウメ、キブネギク、キリ、ツワブキ、フジ、ハマナス、ツワブキが図柄に選ばれています。
昔、日本ではヨーロッパからの注文で陶磁器を作っていましたが逆に日本から図柄を指定してヨーロッパの有力窯に作らせた稀少なシリーズの一つです。
ロイヤルコペンハーゲン窯にはこのシリーズの元になった歴史的名品シリーズ「フローラ・ダニカ」があることはご存知の通りです。
c0183777_10445699.jpg
c0183777_10451983.jpg

おまけ 景徳鎮の湯飲み茶碗(薄胎磁器)
文化大革命のホトボリが微かに残っていた最初の訪問時、芸術瓷廠で求めました。
薄きこと紙の如し、薄いので外面の絵が内からも見えます。
c0183777_17185685.jpg
c0183777_17191287.jpg
飾るためでなく使って貰うために作っているとは国内外の多くの窯元で聞かされた苦言でした。
今後は精々使うことにします。
by hoshigarasu2 | 2010-03-09 10:03


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧