今年最後?の川下公園「ラッキーライラック」撮影 0602

12枚
c0183777_10545036.jpgc0183777_10551220.jpg
9枚
c0183777_1101269.jpgc0183777_1122457.jpg
8枚
c0183777_1183246.jpgc0183777_1185725.jpg
7枚
c0183777_11215516.jpgc0183777_11221328.jpg
6枚
c0183777_11282775.jpgc0183777_11284864.jpg
5枚
c0183777_12163483.jpgc0183777_12165142.jpg
c0183777_12171537.jpgc0183777_12172998.jpg
c0183777_12293512.jpgc0183777_12294668.jpg
c0183777_12314958.jpgc0183777_123275.jpg
c0183777_12333589.jpgc0183777_1233496.jpg
ジョンL.フィアラ師(1924–1990)は教区聖職者、ハイスクール校長、心理学と教育の大学教授と植物栽培家でした。
彼が開発した最も有名なライラックは『ヒバリ歌』、『ウェッジウッド・ブルー』と『ヤンキー・ドゥードル』です。
フィアラに1980年,マサチューセッツ園芸協会によってトーマス・ローランド勲章が与えられました。

天候に恵まれない今年の川下公園のライラックは花も小さく、ラッキーライラックの花片枚数も少ない。
早生は終わり、中生が咲きだしたが晩生の中国原産種や最晩生のクラーク博士所縁のハシドイ開花はまだまだ先になりそうだ。
c0183777_12433690.jpg
 
by hoshigarasu2 | 2017-06-04 10:55 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31