札幌 今シーズン最高の「ドカ雪」 65cm 市電終日運休  1210

c0183777_121129.jpg
c0183777_1214644.jpg

c0183777_1215656.jpg
c0183777_1221438.jpg
c0183777_122263.jpg
千島近海で発達中の低気圧などの影響で10日、北海道は道央地方を中心にまとまった雪が降った。
札幌市の積雪は午後3時現在65センチで、札幌管区気象台によると12月上旬としては1987年12月3日の68センチ以来29年ぶり。

 この雪の影響で、札幌市街地を走る札幌市電は除雪作業用の「ササラ電車」が動けなくなるなど、始発から全面運休している。
JR小樽駅では電車のパンタグラフが雪の重みで上がらなくなり、函館線や千歳線の一部列車が運休。
新千歳空港でも100便以上が欠航した。

札幌管区気象台は冬型の気圧配置が強まり11日にかけても雪が降り続けると予想している。
by hoshigarasu2 | 2016-12-10 12:02 | スナップ


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧