9月1日 朝5時半の空

南 
c0183777_658012.jpg
c0183777_6583076.jpg
西
c0183777_658545.jpg
台風10号は30日に岩手県の上陸した後、日本海に抜け御温帯、31日午前0時に温帯低気圧に変わった。
清水、大樹、新得各町でそれぞれ男性1名が行方不明になっている。
31日、十勝地方や上川南部で記録的大雨が降り続き、計12河川が氾濫し、最大で21市町村の1万9809世帯・4万2226人に避難指示・勧告が発令され、最大約460人が一時孤立した。
南富良野町幾寅地区の空知川が決壊し、町中心部に水が流れ込み、約350人が一時孤立し、道警ヘリコプターなどで救助された。
芽室町では芽室川が氾濫し、住宅街に浸水した、清水町ではペケレベツ川が氾濫し、民家6軒が流された。
JRでは根室線や石勝線、函館線など、少なくとも6路線で大きな被害を受け、道路の交通止めで調査にも行けず、復旧には相当な期間がかかると話している。札幌と帯広や釧路を結ぶ特急を中心に長期間の運休を余儀なくされそうだ。以上毎日新聞9月1日朝刊より。
by hoshigarasu2 | 2016-09-01 06:59 | スナップ


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧