「黄色いじゅうたん」2016たきかわ菜の花まつり 0522

                                                                                映像クリックで拡大連作障害を避けるために去年8月に一昨年とは違う畑に蒔かれた菜の花種がようやく開花しました, はるか遠方の白雪の山は暑寒別岳です。
c0183777_6302824.jpg
c0183777_5451597.jpg
c0183777_546319.jpg
c0183777_5462320.jpg
c0183777_5463691.jpg
c0183777_5474437.jpg
c0183777_5493134.jpg
c0183777_5521279.jpg
c0183777_5523296.jpgc0183777_5525125.jpg
c0183777_5543887.jpgc0183777_5545143.jpg
c0183777_5562359.jpgc0183777_5563992.jpg
c0183777_5572013.jpgc0183777_5573621.jpg
連作障害を避けるために、去年は菜の花畑が今年は小麦畑に変身
c0183777_639869.jpg
今日、札幌の日没は18:59、満月の出は19:07分でした、太陽が満月の出を待てずに沈み、与謝蕪村の「菜の花や月は東に日は西に」にならなかったのは残念でした。
「リラ冷えや睡眠剤はまだ効きて」の北海道の俳人「榛谷美枝子(はんがいみえこ)」さんの故郷「江部乙」の満開の菜の花を眺め,おまつり会場で買ってきた菜種油と菜の花で揚げた天麩羅で一杯飲み、今夜の満月が格別に趣深く感じられた。
c0183777_711143.jpg
【滝川】市内特産の菜の花が、昨年に続き今年も日本一の広さで鮮やかな黄色の花を 咲かせそうだ。
たきかわ農協 によると16年産の市内の作付面積は約177ヘクタール。
一方、横浜町(青森県上北郡横浜町・下北半島のの入り口野辺地と大湊駅の間)によると15年産 の作付面積は滝川市が154ヘクタールで、143ヘクタールの横浜町を上回り首位を 奪還されたようだ。
菜の花日本一を巡り、両方とも激しく競り合っている。
by hoshigarasu2 | 2016-05-23 05:46 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧