今年も早めに開花した花木 0426撮影

白モクレン
c0183777_1753572.jpg
エゾムラサキツツジ
c0183777_177574.jpg
白梅 札幌 4月21日開花  平年より10日早く 去年よりは3日遅い(札幌管区気象台) 平岡梅林では23日開花と発表された
c0183777_1795178.jpg
札幌管区気象台は25日、札幌市でサクラが開花したと発表しました。
昨日は敷地内の標本木(ソメイヨシノ)で5~6輪以上の花が咲いた最初の日なので桜の開花日と発表されました、今年の開花日は8日 、観測史上5番目に早いということです。
満開日は標本木で80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日だそうです。
札幌の桜の標本木は2012年春から北海道神宮の桜から、札幌気象台構内の木に変更されています。
神宮境内の木は樹齢約80年、新標本木は樹齢約20年だそうです。
昨日、25日にこの木に5~6輪以上の花が咲いたので開花が宣言されました。
c0183777_1957436.jpg
c0183777_17134629.jpg
エゾヤマサクラ 花と葉が同時に見られる
c0183777_17175196.jpg
気象庁では、全国の気象官署で統一した基準によりうめ・さくらの開花した日、かえで・いちょうが紅(黄)葉した日などの植物季節観測(注)や、うぐいす・あぶらぜみの鳴き声を初めて聞いた日、つばめ・ほたるを初めて見た日などの動物季節観測を行っています。
生物季節観測の情報
by hoshigarasu2 | 2016-04-26 17:18 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧