四国9名城巡り ②-2 金刀比羅宮・高知城・桂浜 0411

金刀比羅宮 海の守護神で1368段(御本宮まで785段)の石段からなり、御祭神は大物主の神で崇徳天皇を合祀している。影像クリックで拡大
c0183777_1657869.jpgc0183777_16572699.jpg
c0183777_16591123.jpgc0183777_16594120.jpg
c0183777_1715212.jpgc0183777_1731854.jpg
c0183777_1741294.jpgc0183777_1742727.jpg
c0183777_1754965.jpgc0183777_176674.jpg
御本宮
c0183777_1773490.jpg
御本宮からの眺め
c0183777_178183.jpg
第三十二回四国こんぴら歌舞伎大芝居 
中村翫雀改め 四代目中村鴈治郎襲名披露が日本最古の芝居小屋ー国の重要文化財ー金丸座で行われていた。       
c0183777_16502856.jpgc0183777_16504426.jpg
高知城
関ヶ原の戦いの功績により徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊は、慶長6年(1601)大高坂山に新城の築城工事を始め、慶長8年(1603)に本丸と二ノ丸が完成、入城しました。
享保12年(1727)城下町の大火で追手門以外の城郭のほとんどを焼失しましたが、宝暦3年(1753)までに創建当時の姿のまま再建されました。
その後は、自然災害や明治維新による全国的な廃城の嵐、太平洋戦争など幾度となく襲った危機を乗り越え、「南海道随一の名城」と呼ばれる優美な姿をした建物を今に残しています。
平成15年には、築城400年、再建から250年を数え、本物の城の持つ偉容が訪れる人々を今日も歴史のロマンに誘っています。
c0183777_17445365.jpg
c0183777_17451020.jpg
c0183777_17452955.jpg
            山内一豊公                     山内一豊公奥方                      板垣退助 映像クリックで拡大
c0183777_12344163.jpgc0183777_12345490.jpgc0183777_1235695.jpg
c0183777_17471559.jpgc0183777_17472633.jpgc0183777_17474574.jpg
桂浜・竜馬像 
高知県の青年有志が募金活動を行い,当時の金額にして2万5千円を集め建立。昭和3年5月27日午後2時,除幕式を行い姿を現した龍馬像。和服姿に懐手,ブーツ姿の龍馬は,はるか太平洋の彼方を見つめています。像の高さは5.3m,台座を含めた総高は13.5m。
c0183777_1830645.jpg
c0183777_18302050.jpg
c0183777_1830366.jpg
ひろめ市場。
c0183777_18391928.jpg
c0183777_18394584.jpgc0183777_1840283.jpgc0183777_18401374.jpg
c0183777_184115.jpgc0183777_18411322.jpgc0183777_18412457.jpg

by hoshigarasu2 | 2016-04-16 16:33 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧