八丈島、2泊3日のゆったりツアー①3月4日

                                                                               映像クリックで拡大 八丈島は、東京の南方海上287キロメートルに位置し、面積69.09平方キロメートルのひょうたん型をした島です。地形的には富士火山帯に属する火山島であり、南東部を占める三原山(700.9メートル)と北西部を占める八丈富士(854.3メートル)から成り立っています
c0183777_17115076.jpg
c0183777_1855865.jpg
歴史民俗資料館
c0183777_17233962.jpgc0183777_1724180.jpg
c0183777_17265011.jpgc0183777_17262280.jpg
c0183777_192371.jpgc0183777_1923854.jpg
c0183777_193231.jpgc0183777_1931666.jpg
陣屋跡
享禄元年(1528年)に、北条早雲の家来、中村又次郎が代官として来島し、此処に陣屋を設けた。江戸時代になると、幕府は此処を島役所とし、明治33年(1900年)には、東京府八丈島庁となり、島の政治の中心地だった。しかし、明治41年(1908年)には、島庁が他地区へ移転したため、今では、八丈島の政治文化の発祥の島庁が他地区へ移転したため、今では、八丈島の政治文化の発祥の地も玉石垣に残すのみとなった。c0183777_18135942.jpg
c0183777_1816728.jpg
ふるさと村       玉石垣と椰子に囲まれた敷地内に、母屋、馬小屋、高倉、閑所(トイレ)が移築保存されています。c0183777_20443153.jpgc0183777_20445581.jpgc0183777_204592.jpg
c0183777_20513555.jpgc0183777_2052167.jpgc0183777_20522569.jpg
小笠原タコノキ
c0183777_2055192.jpgc0183777_2231596.jpgc0183777_1553254.jpg
南原千畳敷海岸
c0183777_21543824.jpgc0183777_21545284.jpg
c0183777_22225295.jpgc0183777_2223655.jpg
遊覧は4時半に終わったのでホテルの庭の蘇鉄(ソテツ)の実他を撮った。
c0183777_6254455.jpgc0183777_626211.jpg
                   ストレチア                                        明日葉
c0183777_6262571.jpgc0183777_6294443.jpg
夕食 島焼酎「江戸酎」と明日葉ビールを飲んだ。
  c0183777_22255458.jpgc0183777_22261878.jpg
47年前の11月23日大雪が降った札幌から八丈島を目指したが急な欠航で行けなかった、今回はそれを補う旅である。
by hoshigarasu2 | 2016-03-09 16:46 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧