城・庭巡り3-②  10月26日(月)

8時に岡山のホテルを出発ー9時に高梁市中心部に到着ーマイクロバスに乗り換え15分乗車ーマイクロバス乗降り場から急坂を徒歩20分で備中松山城に到着,9時35分~11時まで見物した。

高梁市へ向かう途中の空
c0183777_2025361.jpg
高梁市中心部
c0183777_9191487.jpg
武家屋敷通り
c0183777_20241399.jpg
備中松山城
標高430mの臥牛山頂上付近に建つ天守は、国の重要文化財で、現存天守を持つ山城としては最も高い所にあります。
鎌倉時代、有漢郷(現高梁市有漢町)の地頭秋庭重信が大松山に城を築いたのを起源とし、1683(天和三)年に水谷勝宗によって3年がかりで修築され、今の天守の姿になりました。

この地は山陰と山陽を結び、東西の主要街道も交差する要地であるため、戦国時代は激しい争奪戦が絶えず、目まぐるしく城主交代が繰り返されています。

登城坂の周囲は、高さ10m以上の巨大で切り立った岩壁がそびえ、昔日のつわものたちが舌を巻いた”難攻不落の名城”の面影をうかがい知ることができます。白い漆喰塗りの壁と黒い腰板のコントラスト、空の青に映える美しい天守。
秋には大手門付近の木々が紅葉し、岩壁が燃えるような朱色に覆われる景色は圧巻です。
(高梁市ホームページ)雲海に浮かぶ備中松山城  高梁市の観光パンフレットから転載させて頂いた。、
c0183777_14492972.jpg
c0183777_92431100.jpg
c0183777_9254199.jpg
c0183777_1043789.jpg
c0183777_1055291.jpg

c0183777_10587.jpg
狭間
c0183777_2030540.jpgc0183777_20301652.jpg
天守閣
c0183777_106321.jpg
c0183777_1061561.jpg
c0183777_1074930.jpg
伯備線方谷駅
c0183777_1010147.jpgc0183777_1013058.jpgc0183777_1013138.jpg
周辺に方谷という地名は無く、備中松山藩士・漢学者で備中聖人と呼ばれた山田方谷に由来した人名由来の駅である。
ただし当時は人名を駅名に使わないとの決め事があり、「方谷は人名ではなく地名である」として名付けられた。(西方の谷)
当駅付近にはかつて山田方谷の長瀬塾(開墾屋敷)があった。

司馬遼太郎の「峠」に 安政6年7月に我が故郷、越後長岡藩士の河井継之助が方谷の事功を学びたいと訪れたことが紹介されている。
後年長岡藩筆頭家老になった河井継之助は方谷に教わった事功をベースに幕末期の長岡藩をリードし,
戊辰戦争では薩長と戦ったが最後は敗れた。
プラットホームの向かいの山側には「山田方谷先生住宅址」の碑がある。
高梁川を挟んで南西側の国道180号沿いには河井継之助が方谷の元を去る際に振り返り、三度土下座を繰り返した「見返りの榎」が残っている。

駅舎は国の登録有形文化財に登録されている。

世界文化遺産 国宝 姫路城  14時~16時まで撮影                                               クリックで拡大  
国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。

シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれる姫路城。白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守と東、西、乾の小天守が渡櫓で連結された連立式天守が特徴です。

今、私たちが目にしている姫路城の大天守は、慶長14(1609)年に建築されたもの。
400年以上が経過した現在でも、その美しい姿を残しています。

姫路市・姫路城公式ホームページ                                                                
c0183777_14274518.jpg
c0183777_14301382.jpg
c0183777_14303249.jpg
c0183777_14302350.jpg
c0183777_2048115.jpg
c0183777_14304487.jpg

c0183777_20521767.jpg
c0183777_14305693.jpg
                    十月桜                                        菊
c0183777_1436925.jpgc0183777_14362154.jpg
c0183777_14341120.jpg
16時45分 姫路アパホテルに到着ー17時から播磨御馳走屋「膳家」でワサビ醬油で食べた姫路おでん、穴子一本揚げ、冷酒白鷺の城、キリンISプレミアム生

月齢 13.1  小望月    (中潮)
c0183777_14584345.jpg

   
by hoshigarasu2 | 2015-10-30 20:36 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧