恐山夏祭り詣で② 0719~0721

人の死後霊魂がここに常住するという硫黄の匂いが立ち込める霊場で、地獄・極楽・お地蔵さん・風車・積み石・手拭・草履等を拝見させて頂いた。

風車は幼子の 霊を慰めるためだそうだ。
積み石はこれをつたって子供がこの世に帰ってこられるようにするためらしい
手拭や草履には、あの世から降りてきた霊があの世に戻る時にを持って帰れるように、亡くなった人の名前と住所を書いて、お地蔵さんや木の枝に置いて帰ると霊が慰められるという言い伝えがあるそうだ。
c0183777_2048467.jpg
山門 
c0183777_838360.jpg
本尊安置の地蔵殿にこの日から円空の十一面観音像が特別に披露されていた。
c0183777_2034670.jpg
昔は大勢いたというイタコ、今日は一人だけ、最初の口寄せが叶った人はカンカン照りの中6時間待ったそうだ。
”気持ち”や”志(こころざし)” で金額や品物を渡すそうだが、目安として一口(一人降ろして、一人につき)3,000円位からといわれている、高額紙幣でもお釣りは無しだそうだ。
c0183777_8391929.jpg
c0183777_8444432.jpg
c0183777_845597.jpg
水子供養ご本尊 その昔、不作な年には間引きも行われたそうだ。
c0183777_8542281.jpg
c0183777_854416.jpg
c0183777_855429.jpg
c0183777_8551427.jpg
上空がきれいだった重罪地獄の他に塩屋地獄、賭博地獄、どうや地獄、修羅王地獄などがあった。
c0183777_2083926.jpg
極楽浜 地獄の西の宇曾利湖に極楽浜があった。
c0183777_9283144.jpg
三途の川 恐山霊場の入口の宇曾利湖畔にあった。
c0183777_933645.jpg
c0183777_933202.jpg
鵜の番?
c0183777_933428.jpg
蜘蛛の巣に掛かった糸トンボ
c0183777_1954541.jpg

by hoshigarasu2 | 2013-07-22 11:33 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧