北大構内チャンリンコ走写2時間 0514

キタコブシ
c0183777_17515385.jpg
キバナノアマナ 食べられる山野草で甘い味だと説明板があった。
c0183777_17522656.jpg
エゾエンゴサク
c0183777_1753145.jpg
イチリンソウ(豊平緑のセンターに教えて頂いた)
c0183777_17551915.jpg
アズマノイチゲ
c0183777_17554340.jpg
オオバナノエンレイソウ
c0183777_1757659.jpg
ヤマザクラ
c0183777_17561915.jpg
ソメイヨシノ
c0183777_17563518.jpg
何時ものコース(恵迪寮→恵迪の森→獣医学部→モデルバーンー工学部→イチョウ並木→大野池→サクシュウコトニカワ沿いテニスコート→薬草園→情報基板センター→エルムの森→先端生命科学院→花木園→北方生物圏フィールド科学センター)をチャリンコで回った。

今をもっともときめいていたのは「キタコブシ」、「キバナノアマナ(山草として食べられるそうだ)」、「エゾノエンゴサク」、ついでタンポポ、落ち目なのが水芭蕉、フキノトウは盛りが過ぎ、トウが立ち始めていた。
桜は一重が咲き始めで、枝垂れや八重桜は蕾も膨らんでいない、今回は入れなかった薬草園の豆ザクラは咲いているかも知れない。

昔、赤ゲラがウロで子を育てていた工学部前のサクラの幹は切られていた。
エルムの森(正門インフォメーションセンター)ではオオバナノエンレイソウ、富貴草が咲き出し、シラネアオイの蕾が膨らんでいた。
薬草園は現在工事中で来週から見学できるそうだ。

居住地のエゾヤマザクラは今朝6時では開花を必死に探したが見つからず、北大から戻った3時には開花がボツボツ見えるようになっていた。
先月8日には新宿御苑で「関山」、「御衣黄」などの八重桜の花吹雪を見たというのに、一重桜が咲き出した現在の札幌の花状況はヤッパリ異常だ。
農作物の遅れが心配sだ。
by hoshigarasu2 | 2013-05-14 17:57 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧