四角い太陽・尾岱沼白鳥・阿寒丹頂鶴 撮影バスツアー3の3 0215

5時から別海北方展望台の柵に三脚を設置して日の出を待ったが思いは届かず、太陽は水平線上の雲から顔を見せてくれなかった。
「四角い太陽」は「厳冬期に見られる幻の現象」と言われるもので2~3回しか見られないものだと、地元のカメラマンから慰められた。

日の出時間の6時20分「四角い太陽」は雲の中で片鱗も現われず、漁船と国後島がかすかに見えただけだった」。
c0183777_1743955.jpg
5時56分宿泊したホテル裏庭に来た白鳥
c0183777_16193149.jpg
c0183777_16195674.jpg
7時29分 鶴居 伊藤タンチョウツルサンクチュアリー
c0183777_164444100.jpg
12時50分 阿寒国際ツルセンター
c0183777_16205633.jpg
c0183777_16223083.jpg
c0183777_19433080.jpg
16時 恒例の生魚餌付だが丹頂鶴、オオワシともに食欲がなく両者での「バトル」は見られす、代わりにカラスと幼丹頂のつっつきあいが見られた.
c0183777_16352349.jpg
c0183777_10123910.jpg
16時20分道東道浦幌<道の駅での落日
c0183777_16374989.jpg
9時過ぎに自宅に無事帰還できたが札幌は思わぬ大雪で木の枝に湿雪の花が咲いていた。
2012年と2010年の模様は下記でご覧ください。
過去の模様は下記クリックでご覧いただけます。
2012年2月20~22日鶴居・羅臼・阿寒1200kmツアー①~④
2010年2月タンチョウツル
2012年2月氷点下20度越えの朝①~③
by hoshigarasu2 | 2013-02-16 16:16 | スナップ


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31