西野緑園遅咲き桜4種  110522

ようやく2時過ぎにチョビット青空が出てきたので文字通り札幌の西にある、西野緑道へ車を走らせた。
関山とウコンは見頃、御衣黄と普賢象は咲き始めというところだった。
花色等の変化を見に今週末に再訪したい。

関山
古くから知られた里桜の代表的な品種です。花は大形の八重咲き、色は濃紅色であでやかな美しさがあります。
このあでやかさが外国でも好まれ、アメリカ、イギリス、オ-ストラリアなど海外にも広く植えられています。
c0183777_5362797.jpg
ウコン
名前は、ショウガ科のウコンの根を染料に用いた鬱金色に由来し、花弁に葉緑体をもつなど性質はギョイコウ(御衣黄)に似ているが、色は緑色が弱く淡黄色である。数百品種あるサクラのうちで唯一、黄色の花を咲かせるサクラである。
c0183777_5382843.jpg
御衣黄
名前の由来は花の色が貴族の着る衣服の萌黄色に近いことから名付けられた。
花びらは開花につれ緑、黄、 ピンクへと色を変えていく。やがて花ごとポトリ と落ちるというそんな珍しい桜である。
c0183777_539502.jpg
普賢象
室町時代から知られる最も古い里桜で花色は最初は淡紅でのちに白ぽくなり、この花びらも最後には房ごと落ちます。
花名は花の中心部にある二枚の緑色の葉(雌蕊が葉化)が外側に曲がり、普賢菩薩の乗る象の鼻に似ている事に由来する。
c0183777_542172.jpg

5月25日12時過ぎに行ったら御衣黄と普賢象は満開になっていた。
御衣黄はまだ花弁にピンクが混じっていない、週末にはそうなるか。
普賢象も週末には花弁の微かなピンクが抜けて純白になりそうだ。
                                   <
by hoshigarasu2 | 2011-05-23 05:48 |


極私的写真日記帳


by hoshigarasu2

プロフィールを見る
画像一覧